コナミホールディングスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(12/22)】KADOKAWAとの協業タイト...

【ゲーム株概況(12/22)】KADOKAWAとの協業タイトルを開発中のオルトプラスがS高 『パワサカ』などスマホゲーム好調でコナミHDも高値更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
12月22日の東京株式市場では、日経平均株価は小幅続落し、前日比16.82円安の1万9427.67円で取引を終えた。前日からの流れを引き継ぎ、年末を見据えた利益確定の売りが先行する展開となり、1万9300円台前半まで下げる場面があったものの、大引けにかけてはやや下げ幅を縮小した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、オルトプラス<3672>が後場に入ってストップ高に張り付くなど急騰した。オルトプラスは、本日(12月22日)、公式サイトにて株主説明会資料を公開しており、その中で「KADOKAWAとの協業タイトルを開発中であること」と「中国向けタイトルを中国のKingNet社と共同開発中であること」を明らかにしたことが材料視されている。

【関連記事】
オルトプラス、株主説明会資料でKADOKAWAとの協業タイトルを開発中であることを明らかに 詳細は来春発表の予定

オルトプラス、中国向けタイトルを中国KingNet社と共同開発中…株主説明会資料で明らかに
 

また、コナミHD<9766>が上げ幅を拡大して5日続伸し、年初来高値を更新した。コナミは、新作『実況パワフルサッカー』が400万DLを突破するなど好調な推移を見せていることが引き続き材料視されている。なお、Google Playランキングでは、子会社コナミデジタルエンタテインメントのタイトルである『プロスピA』『遊戯王』『パワプロ』『パワサカ』『ワサコレS』の5タイトルがトップ30にランクイン(関連記事)している。
 

ほか、ドリコム<3793>やKLab<3656>、カプコン<9697>などがしっかり。

半面、アクセルマーク<3624>が大幅続落したほか、任天堂<7974>も続落して終値ベース11月9日以来となる2万4000円割れとなった。モブキャスト<3664>は、中華圏向けに新作スマートフォンゲーム『魔法少女まどか☆マギカ』のiOS版を配信を開始したものの、材料出尽くしとみた売り物に押された。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( コナミホールディングスオルトプラス

企業情報(株式会社オルトプラス)

会社名 株式会社オルトプラス
URL http://www.altplus.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 石井武
決算期 9月
直近業績 売上高26億4600万円、営業損益5億9100万円の赤字、経常損益6億4700万円の赤字、当期純損益15億4000万円の赤字(2016年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3672

企業情報(コナミホールディングス株式会社)

会社名 コナミホールディングス株式会社
URL http://www.konami.com/
設立 1973年3月
代表者 代表取締役会長 上月 景正/代表取締役社長 上月 拓也
決算期 3月
直近業績 売上高及び営業収益2181億円、営業利益144億円、最終利益94億円(2015年3月期の実績)
上場区分 東証1部(ロンドンの取引所にも上場)
証券コード 9766

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事