夢王国と眠れる100人の王子様、ジークレスト、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームインタビュー記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【年始企画】「王子1人1人を輝かせていく」…ジークレスト佐野...

【年始企画】「王子1人1人を輝かせていく」…ジークレスト佐野氏に訊く『夢100』のメディアミックスについてのこれまでとこれから

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
それこそ毎日のように様々な新サービスが展開されている、スマートフォンアプリ業界。2016年も様々なアプリがリリースされた。たくさんのアプリがリリースされるということは、やはり明暗が別れるもので、リリースされつつも早々にクローズするアプリも多く見受けられた。

これは2015年から言われていたことではあるが、2016年は有名IPを使用したアプリが多数リリースされており、これらはトレンドとなっている。

そんなIPモノが強いアプリ業界で、少し違った展開を見せているのが女性向けアプリだと思われる。Social Game Infoにて毎日行っているApp Store、Google Play売り上げランキング調査にて、コンスタントにランキング上位に挙がる女性向けコンテンツだが、これらのほとんどはオリジナルのアプリとなっている。

これら女性向けアプリの共通点として、様々なメディアミックスやコラボレーションを行ってきたことがあげられる。アプリ自体が魅力的なのはもちろんではあるが、メディアミックスやコラボレーションに、人気の秘密が隠されているのではないか?

そんなわけで、2017年の年始企画として、人気女性向けアプリのキーマンにお話を伺い、メディアミックスやコラボレーションの展開を中心にお話を伺い、女性向けアプリの人気の秘密を探る。

第1回目となる本稿では、『夢王国と眠れる100人の王子様』について、ジークレストの取締役 佐野哲也氏にお話を伺う。

 
株式会社ジークレスト
取締役 佐野哲也
 

『夢王国と眠れる100人の王子様』とは
 


あなたの恋のお相手は、なんと100人の王子様!女の子なら誰もが憧れる、「王子様との恋」を多角的に描く、新感覚の女性向けパズルRPG。ゲームの舞台は、「夢王国」。王国に現れた『ユメクイ』によって夢を喰べられ、眠りに落ちてしまった王子様達。彼らを目覚めさせ、甘いストーリーを開放していきましょう。
 


--本日はよろしくお願いいたします。はじめに、『夢王国と眠れる100人の王子様』(『夢100』)のコンセプトやユーザー属性を教えてください。
 
『夢100』は「女性を元気にする。」というコンセプトがあり、これはリリース当初から変わらないものとなっております。このコンセプト部分は、マイルストーンや、開発、運用していく中で一番重要としている部分です。
 
『夢100』ユーザーさんの割合としては、やはり女性をターゲットにしているということもあり、女性が非常に多く、学生の方も多い状況です。また、アニメや、声優さんが好きな方が多いと感じております。
 

--御社から見る2016年の女性向けコンテンツのトレンドについて、何か特徴的なことはありましたでしょうか?
 
2016年も色々なアプリが出てきたと思います。そんな中、女性向けアプリにおいては、ユーザーさんは、最初はいろいろなアプリをプレイしてみるのですが、「本命はコレ!」といったような形で最終的にはプレイするアプリを絞っている印象があります。
 
また女性向けではないですが、人気作品のアプリがリリースし、ヒットした年だとも感じます。例えば『Pokémon GO』や、リリースは少し前になりますが、『Fate/Grand Order』等が勢いがあった印象をもっています。我々の『夢100』のユーザーさんの中でも、これらのアプリを並行して遊んでいる方が多くいらっしゃいます。
 

--そんな中、『夢100』はどんな属性のユーザーに遊ばれていると感じますか?
 
『夢100』は、王子(キャラクター)と自分自身との1対1の恋愛を目的としてプレイされている方が多い印象があります。Twitter等で、もちろん王子についてファンの方同士で語り合っているのも見かけるのですが、やはり恋愛がユーザーの方から注目されていると思っております。
 

--ゲーム内の施策や、キャラクターコンセプト等も、その恋愛に合わせた形になるのでしょうか。
 

そうですね。恋愛シミュレーション要素の部分はとても重視してきました。また、これから『夢100』内で行う施策に関しても同様です。
 


--続いて、『夢100』におけるメディアミックスや、タイアップについてお話を伺いたいと思います。『夢100』において、2016年に行ってきた施策で特徴的なものを教えてください。
 
2016年は、まずアプリ1周年記念のイベントを4月に行いました。続いて、5月には『あんさんぶるスターズ!』(『あんスタ!』)とのコラボレーションを行い、こちらに関してもかなりの盛り上がりがありました。続けて、TVアニメ化、そしてキャラクターソングの制作企画である「音100」の発表を行いました。また、直近ですと「KING OF PRISM by PrettyRhythm」(『キンプリ』)とのコラボレーションも行い、2016年に関しては多メディア化への動きとコラボレーションに取り組んだ1年となりました。
 

--これらの施策について、ユーザーさんの反応をお伺いしたいのですが、先ほどの『あんスタ!』とのコラボレーションを行った際の反応はいかがでしたでしょうか。
 
『あんスタ!』とのコラボレーションについては、最初の取り組みがエイプリルフールだった為、双方のユーザーの方に、驚いていただけたのではと思います。その後、4月に行ったリアルイベントにて正式に発表させていただきました。こちらに関しては、ものすごい反響をいただきました。もともと私たちのなかで、『夢100』ユーザーの方も『あんスタ!』をプレイしているのではという予想があったので、特にそういった方には喜んでもらえたのではないかと思います。

 

--続いて8月には短編アニメとTVアニメのWアニメ化が発表されました。こちらに関してはいかがでしょうか?
 
やはり『夢100』ユーザーさんからは「楽しみ」との声を多くいただきました。どんなストーリーが展開されるか、といった続報についてのお声に早くお応えできるよう、準備しておりますので今しばらくお待ちくださいませ。

--『夢100』といえば、リアルイベントも頻繁に行っている様子が見受けられます。記憶に新しいものとして、としまえんとのコラボ「としまえんと眠れる100人の王子様」がありますが、こちらはどのようなコラボレーションだったのでしょうか?
 

こちらはとしまえんとハロウィンを一緒に盛り上げることを目的に開催したイベントで、としまえんの中で『夢100』に関する「ステージイベント」や、 園内を巡る「謎解きクエスト」、写真撮影コーナーなどを用意し、楽しんでいただいたコラボレーションイベントとなっております。
 

--「ステージイベント」に関しては『夢100』出演声優さんも多数登場したとおうかがいしました。
 
としまえんのイベントに限らず、声優さんに関しては毎回のようにイベントに来ていただいています。またリアルイベントに限らず、ニコ生などのWEB配信でも声優さんを起用したコンテンツを提供しています。これはやはり先ほどもお話ししましたが、『夢100』のユーザーさんは声優さんのファンの方々が多くいらっしゃいますので、ユーザーの皆様に喜んでいただけるようにと思い実施しております。
 

--これらのメディアミックスやコラボレーションは、どのようなKPIを持って実施しているのでしょうか。
 
ユーザーの方1人1人に好きな王子がいて、その王子を様々なメディアで楽しんでもらいたいとう気持ちで、メディアミックスを展開しています。1つ1つの施策がアプリのユーザーの方の満足や定着率につながっているのではないかと思いますし、ユーザーの皆様が王子のことを思う時間をより多くし、それが結果的にアプリをプレイする時間を長くすることにつながっていると思います。
 

 
--続いて2017年以降の女性向けアプリ業界はどのようになって行くのか、御社から見る予想をお聞かせください。
 
いろんな意味でリッチになっていくのではないかと思います。キャラ設定、イラストもそうですが、作り込みをしないとユーザーの方は受け入れてくれなくなってきていますので、来年はリッチな女性向けのゲームが増えていくと考えられます。それらのアプリは私たちのライバルとなりますし、一緒に業界を盛り上げていく仲間にもなります。私たちとしては、それらのリッチな新しいアプリに負けないよう、運営をさらに頑張っていきます。それが一番ユーザーの方に喜んでいただけることだとも考えております。
 
2016年においては、女性向けに限らずですが、やはりオリジナリティを持ったアプリ、そしてやはり人気作品のアプリが活躍した年だと感じました。
今後、それらを含め高いクオリティを追求したアプリがリリースされるのではないかと思っています。
 
現在『夢100』も、シナリオとクリエイティブにも力をいれているのですが、王子の見せ方、表情等にもより力を入れていきたいです。また、もちろん様々なメディアに向けても、展開の仕方を考えていきたいと考えております。

 
--それでは、2017年以降の『夢100』についての展望をお聞かせください。
 

2018年度にはTVアニメの放送を予定しておりますので、それに向けて様々なことを展開していく予定です。また、2016年にはいろいろなコラボレーションを行ってきましたが、2017年にも続けていきたいと考えております。そのほかには、多メディア展開も引き続き実施をしていきたいと考えております。
 

『夢100』には王子がたくさん登場し、ユーザーの方それぞれ好きな王子が異なります。メディアミックスは、1人1人の王子を輝かせられるようにという目的で行っているので、メディアごとに登場する王子を変えたり工夫をしていきたいと考えています。
 
--では最後に、『夢100』のユーザーにメッセージをお願いします。
 
『夢100』のユーザーの皆様の声には、毎日目を通しています。それらの意見が、新しく良いものを『夢100』で作っていく私たちの活力になっているので、とても嬉しく思っております。そしてそのユーザーの方々の期待を、継続的に超えていけるように、アプリ内の施策や、メディアミックス等、今後も積極的に展開していきたいと考えておりますので、『夢100』をますます好きになってくださると嬉しいです。これからもよろしくお願いします。
 

--ありがとうございました。
 
 
 
■『夢王国と眠れる100人の王子様』

 

App Store

Google Play



©GCREST, Inc.


 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 夢王国と眠れる100人の王子様2017年始企画ジークレスト

企業情報(株式会社ジークレスト)

会社名 株式会社ジークレスト
URL http://www.gcrest.com/
設立 2003年11月
代表者 末光晴人
決算期 9月
直近業績 非公開
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事