エイコードバンクに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム資金調達記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > エイコードバンク、ウィザードリィ風ダンジョンRPG『Abys...

エイコードバンク、ウィザードリィ風ダンジョンRPG『Abyss and Dark』新作のクラウンドファンディングを実施中

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲームアプリ開発チームのエイコードバンクは、ウィザードリィ風ダンジョンRPG『Abyss and Dark』の次回作『Abyss and Dark #0 賢王の盟約(仮)』の開発費のクラウドファンディングを行っている。目標額200万円で、現在、10%強が集まっているそうだ。

「Abyss and Dark」はクラシックな雰囲気を再現したダンジョンRPGで、現在、1万人を超えるユーザーがプレイしているという。集まった開発資金は、新たなモンスターイラスト、BGM制作、プログラム開発費などに充当するとのこと。

支援に対するリターンとしては、サンクスメール(3000円)や、ベータ版へのアクセス権(1万円)、アルファ版アクセス権(3万円)<モンスター命名権(8万円、5名)、スペシャルモンスターへの命名権(15万円、完売)などがある。

なお、エイコードバンクは、青森県出身のサイトー氏と、ミウラ氏が立ち上げたゲームアプリ開発チームとなる。現在、青森県初のゲーム会社を設立することを目指しており、法人化に向けた準備を行っているという。


 
■関連サイト
 

クラウンドファンディング

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事