ららマジ、A-1 Pictures、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム事前登録記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【発表会】『ららマジ』リリース直前発表会をレポート 水瀬いの...

【発表会】『ららマジ』リリース直前発表会をレポート 水瀬いのりさん、田辺留依さん、三澤紗千香さん、角元明日香さんが立体音響で朗読劇を披露

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

Wright Flyer Studiosは、1月12日19時より、都内某所にて、アニメ制作スタジオA-1 Picturesと強力タッグを組んでApp Store、Google Playに1月下旬にリリース予定の新作『ららマジ』のリリース直前発表会を実施した。

本イベントでは、『ららマジ』に出演する声優の水瀬いのりさん、田辺留依さん、三澤紗千香さん、角元明日香さんが出演し、ゲームの見どころの紹介や、本放送用に用意されたオリジナルストーリーの朗読を披露した。本稿では、そんなイベントの様子をレポートしていく。

【『ららマジ』公式PV


イベントが始まると、まずは声優の水瀬いのりさん(結城菜々美役)、田辺留依さん(神代結菜役)、三澤紗千香さん(橋本ひかり役)、角元明日香さん(小田桐アミ役)らが登壇。番組MCは鷲崎健さんが務めた。

続いて、本日のラインナップを紹介。学園ものの作風に習って、出演者は教師と生徒風に、4つのコーナーを授業形式で展開した。特に、3限目の「ショートストーリー朗読」では、本放送のためだけに描き下ろされた特別なシナリオを、4名の声優陣が生の朗読で再現してくれるというので注目だ。


 

■音と魔法の学園RPG​『ららマジ』ってどんなゲーム?


1限目:「ららマジ」紹介


1限目の「ららマジ」紹介では、水瀬さん、田辺さん、三澤さん、角元さんらが、世界観やストーリー、ゲームの流れ、基本情報について、それぞれに紹介した。

●世界観

東奏学園の器楽部を舞台にした、学園RPG。器楽部は31人の部員の女の子たちがさまざまな楽器を扱う楽団で、プレイヤーは楽器の音を適切に合わせる"チューナー"(調律師)として器楽部に入部することになる。しかし、部員たちは演奏への情熱を失い廃部寸前の状態になっていた、というところから物語が始まるとのこと。
 
●ストーリー

器楽部が再び素晴らしい音楽を奏でるためには部員たちが情熱を取り戻さなければならない。それには、彼女たちの心の音を調律して呪いを解く必要がある。自称・音楽の精霊「ホニャ」に選ばれたプレイヤーは、チューナーとして少女たちの精神世界に潜り込み、呪いの元凶である"ノイズ"と呼ばれる怪物を取り除くことで彼女たちを救うことに。さまざまな苦難や試練を乗り越えて、最高の音楽を目指す、音楽と魔法の冒険が待ち受けている。
 
【ストーリー概要】
それはまるで『魔法の音』だった――。
 
その演奏に魅入られ少女たちの楽団『器楽部』へ入部したあなた。
しかし、少女たちの心は演奏から遠ざかっていた。
 
少女たちの『心の音』を調律できるのは、選ばれた英雄だけ。
 
少女たちを救い、絆を育み、最高の音楽を目指す。
幾多の世界を巡る冒険と青春が、いま幕を開ける。

●ゲームの基本の流れ

本作では、夢世界を中心に展開する、シリアスで謎めいた「メインストーリー」と、現実世界で女の子ひとりひとりと絆を深める「青春ストーリー」が進行する。メインストーリーは、大ボリュームのシナリオがフルボイスで繰り広げられ、ノイズを取り除くためのアクションバトルを攻略することで物語が進んでいく。現実世界で女の子たちと触れ合い、絆を深めて仲良くなることも、ゲームを進めるためにとても重要になるという。
 
●基本情報

Wright Flyer StudiosとA-1 Picturesが送る「音と魔法の学園RPG」。iPhone,Androidで遊べる基本無料のゲームアプリとなっている。キャラクターデザインを飯塚晴子氏、構成・メインシナリオを西村悠氏、サウンドを伊藤賢治氏と豪華な制作スタッフが担当しており、現在、事前登録を受付中。
 

事前登録サイト


また、器楽部のことをさらに深く知りたいという方は、下記のブログやTwitterからチェックできる。部員たちが持ち回りで更新しているため、彼女たちの日常を垣間見れるとのこと。

東奏学園器楽部のブログ。:http://raramagi.wrightflyer.net/pc/blog/blog1.html
東奏学園器楽部Twitter:@kigakubu_tc
 
●登場キャラクター
続いて、出演者が担当する4キャラを始め、本作に登場する魅力的なキャラの一部が公開された。今回、紹介されたキャラ以外にも、ほのぼの系、セクシー系、不思議ちゃんなど、個性的な32名のキャラが登場するという。

 
 
 
 

自身のキャラを演じてみた感想を聞かれた水瀬さんは「菜々美の好きな言葉が「根性」ということで、シナリオ上も熱い台詞が多く、収録中かなり汗をかきました」と収録時のエピソードを語った。また、ひかりを演じた三澤さんは「ビジュアルが優し気で表情の柔らかいお姉さんタイプだったので、気弱な台詞もただ弱いだけはなく、優しすぎるがゆえのオドオド感を出すのが今まで演じてきたキャラとは違うと感じました」と感想を口にした。

また、弾ける楽器があるかという話題になった際には、元吹奏楽部であるという角本さんが「クラリネットが奏でる木管の音が大好きです」と自身の楽器に対する想いをコメントした。
 

■ゲーム初心者~上級者まで楽しめる本格派アクション


2限目:ゲームプレイ



続く2限目は、水瀬さんが実際にゲームをプレイ。ゲーム解説を行う副担任として、電撃オンライン編集部のカズさん、Wright Flyer Studiosのゲームプランナ-であるひよこさんが登壇した。
 

▲ホーム画面では、女の子をタップすることでさまざまな反応を示してくれる。Live2Dが使用されているためアニメーションが非常に滑らか。


▲フルボイスで展開するメインストーリー。今回は水瀬さん自身が演じる菜々美の物語をプレイ。キーパーと呼ばれる、器楽部員の心の闇に巣食う敵を倒すことでクリアとなる。


▲バトルでは、自身で編成した4キャラ+ヘルパーをひとり選択して挑戦することになる。

 
▲スワイプで移動、タップで攻撃が可能となっており、画面下部のキャラアイコンをタップすることでいつでも自由に操作キャラをチェンジすることができる。また、キャラの武器はそれぞれの担当楽器をモチーフにしたものになっていることが紹介された。

 
▲READYアイコンを上にスワイプすることで、防御力アップや回復、強力な攻撃など、各キャラに備わった必殺技を発動することができる。

プレイを終えた水瀬さんは「操作が簡単なので、ゲームに慣れていない方でも気軽にプレイできます」と『ららマジ』の魅力を伝えた。

さらに、難易度の高いステージで本格的なアクションも楽しめるところも紹介。こちらは、カズさんがプレイすることに。同じ二刀流でもモーションが異なるほか、フリックでの回避や、長押しでガードが発動可能ということが紹介された。また、オートモードも搭載されているため、電車の中や忙しい時間の合間にプレイしたい際にもバッチリ対応しているとのこと。


▲タイミング良くガードや回避を行うことで、素早く敵に反撃することができる。

 
▲ステージ上の光る玉を集めて画面右下のボタンをタップすると「アンサンブルモード」が発動。編成した4キャラがステージに登場し、敵を一方的に攻撃できる。さらに、自身もダメージを受けないというまさに無敵状態。


▲そのほか、女の子にプレゼントを贈ることでキズナLvを上げることができるという。ヒロインたちとの絆を育むことで、新たなストーリーが解放されていく。
 
 
▲最後に、ドレスの召喚についても紹介。本作では、召喚によりドレスを得ることでキャラのカスタマイズが可能となっており、★4以上のドレスには専用のシナリオが付いている。見事、★5のドレスを引けたカズさんが「このデータ、このまま持って帰ってもいいですか?」と本音を漏らす場面も。
 

■描き下ろしシナリオによる生朗読&立体音響にノックアウト


3限目:ショートストーリー朗読


3限目はいよいよお待ちかねのショートストーリー朗読。今回は、バイノーラルマイクを使用しているため、イヤホンやヘッドホンで放送を視聴することで、より立体感・臨場感のある音響体験が可能となっている。下記URLから、本イベントの放送アーカイブが期間限定で視聴可能となっているので、是非、実際に体験してみていただきたい。

■アーカイブの視聴はこちらから
▼ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv286939396
▼FRESH! by AbemaTV
https://freshlive.tv/wfs/72851
▼YouTube LIVE
https://www.youtube.com/watch?v=_0ui9SvUWi8


▲こちらが放送で使用されたバイノーラルマイク。音を受け取る方向などを含め、耳元で囁かれている感覚までリアルに再現される。

今回の朗読劇では、菜々美、結菜、ひかり、アミの4人による部室での日常会話のほか、それぞれのキャラと1対1のシチュエーションが楽しめるショートストーリーが2本ずつ計8本が披露された。

「橋本ひかり」と「映画を観た帰りに・・」
 

「神代結菜」に「ケガの手当てをしてもらう」
 

「小田桐アミ」が「告白レクチャー」
 

「結城菜々美」と「一緒に音楽を聴く」
 


▲互いの演技を聞いてテンションが上がる3人。
 

■1月21日・22日にJR秋葉原駅構内にて器楽部メンバーと触れ合える展示イベントを開催決定!


4限目:視聴者プレゼント♪


最後のコーナーでは「重大発表」として、1月21日・22日の11時~19時に、JR秋葉原駅構内にて、『ららマジ』の展示イベントを開催することを初公開。参加者にはオリジナルグッズがプレゼントされるとのことなので、興味のある方は是非、足を運んでいただきたい。
 


また、本イベントに出演したキャストのサイン入りポスターを抽選で5名にプレゼント。応募方法は、『ららマジ』の公式Twitter(@raramagi)をフォロー&対象ツイートをリツイートすることで完了となる。当選者にはダイレクトメッセージで連絡があるとのこと。
 



最後に、本イベントに出演したキャストの4名が感想をコメント。全32キャラクターを紹介したPVを上映し、幕締めとした。

水瀬さん「学校風のスタジオで楽しく授業をお送りできたと思います。私のようにゲームが得意じゃない方でも楽しく遊んでいただけると思いますので、是非、遊んでみてください!」

田辺さん「今日、実際にゲームをプレイしているところを見させていただいて、本当に楽しみになりました。私が演じているキャラクターも、ゲーム内でいろんな表情を見ることができますので、たくさん遊んでいただけたら嬉しいなと思います」

三澤さん「プレイ画面では、女の子たちが凄くよく動いているところなど、初めて見させていただく画面もありました。30人みんなと友達になれたらと思っております。是非、みなさんもプレイしてみてください」
 
角元さん「本日は、バイノーラルマイクを使って周りをぐるぐるしながらお芝居するという初めての経験もありました。振り幅のあるアミちゃんを演じさせていただくのは、私自身もとっても楽しいです。何より、グラフィックがあれほど滑らかに動いてくれる素敵な女の子と触れ合える『ららマジ』を、いちユーザーとして楽しみにしております。本日はありがとうございました」

 

【「ららマジ」全キャラ紹介PV(事前登録受付中!)】


【『ららマジ』リリース直前発表会】
■出演者
・「ららマジ」出演キャスト 
※カッコ内はCV担当キャラクター名

水瀬いのりさん(結城菜々美)
 

田辺留依さん(神代結菜)
 

三澤紗千香さん(橋本ひかり)
 

角元明日香さん(小田桐アミ)
 

・ゲーム解説
電撃オンライン編集部 カズさん
Wright Flyer Studios ゲームプランナー ひよこさん

・MC
鷲崎健さん

■アーカイブの視聴はこちらから
▼ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv286939396
▼FRESH! by AbemaTV
https://freshlive.tv/wfs/72851
▼YouTube LIVE
https://www.youtube.com/watch?v=_0ui9SvUWi8



■『ららマジ』
 

事前登録サイト

公式サイト

公式twitter


(c) Wright Flyer Studios / (c)A-1 Pictures
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Wright Flyer StudiosA-1 Picturesららマジ

企業情報(株式会社Wright Flyer Studios)

会社名 株式会社Wright Flyer Studios
URL http://www.wrightflyer.net/
設立 2014年2月
代表者 荒木英士
決算期
直近業績
上場区分
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事