エディアに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > エディア、3QはQonQで増収、黒字転換を達成 10月配信の...

エディア、3QはQonQで増収、黒字転換を達成 10月配信の『蒼の彼方のフォーリズム - ETERNAL SKY -』が貢献 減損実施で収益性の改善も

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
エディア<3935>は、1月12日、2017年2月期の第3四半期累計(3~11月)の決算(非連結)を発表、売上高10億7500万円(前年同期比14.5%増)、営業利益6300万円(同48.3%減)、経常利益4900万円(同59.7%減)、四半期純損益1900万円の赤字(前年同期1億1100万円の黒字)と2ケタ増収ながら大幅な減益となった。
 

ただし、ゲームサービス事業において、第3四半期期間となる10月に新作『蒼の彼方のフォーリズム - ETERNAL SKY -』をリリースし、累計100万ダウンロードを突破するなど順調なスタートを切ったことで、第2四半期末時点と比べると業績の進捗状況が大きく改善した。

業績を四半期推移(QonQ)で見るとそれはさらに顕著で、売上高は前四半期比8.7%増の3億3800万円、営業利益以下の各利益項目はいずれも黒字転換(営業利益4500万円、経常利益4400万円、四半期純利益4100万円)を達成した。増収効果に加え、前四半期に不採算ゲームタイトルを減損したことで売上原価が減少したことも寄与し、前四半期比で利益水準が改善した。
 

なお、2017年2月期通期の予想については、10月に発表した修正予想から変更なく、売上高15億300万円(前期比19.%増)、営業利益4500万円(同72.2%減)、経常利益3000万円(同80.7%減)、当期純損益3800万円の赤字(前期実績1億5800万円の黒字)としている。
 

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事