Tokyo 7thシスターズ、Donutsに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > Tokyo 7th シスターズが初の大阪ライブ『t7s LI...

Tokyo 7th シスターズが初の大阪ライブ『t7s LIVE -INTO THE 2ND GEAR 2.5-』開催…オフィシャルレポートをお届け

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
<メーカー発表資料をそのまま掲載しています>


iOS/Android向けアイドル育成リズム&アドベンチャーゲーム・Tokyo 7th シスターズが初の大阪ライブ『t7s LIVE -INTO THE 2ND GEAR 2.5-』を2017年1月15日(日)になんばHatchで開催した。

「Tokyo 7th シスターズ」は西暦2034年の“アイドル氷河期と呼ばれる時代”に、次世代アイドル劇場型スタジオ『スリーセブン(通称ナナスタ)』の二代目支配人となり、新たなアイドルを育てプロデュースしていくゲーム。2016年には4枚のシングルと1枚のアルバムをリリースした今もっとも勢いに乗っているゲームの一つだ。今回の大阪2.5 Liveにはその中から総勢15名のキャストが出演した。

客席を埋め付くす大阪の支配人達。シスターズの登場を待ちわびるざわめきを割って、聞きなれた六咲コニー(CV:水瀬いのり)の「支配にーん!元気ですかーっ!」というボイスが流れ出す。お馴染みのとぼけたキャラクターで会場の支配人達に諸注意を告げると、「改めまして、ナナスタライブ、はっじまるよー!」の言葉を切っ掛けに照明が暗転。軽快な音楽と共にOPムービーが流れ出し『t7s LIVE -INTO THE 2ND GEAR 2.5-』の開幕となった。

ムービーが終わるとイントロが流れ舞台上段・下段の上下手からキャスト達が登場し、777☆SISTERS「僕らは青空になる」が始まった。前回の2ndライブではALL CASTによるラストの曲として歌われた「僕らは青空になる」からライブが始まるという演出に、会場は2ndのクライマックスを思い出したかのように開始早々熱気に包まれる。間髪入れずの2曲目777☆SISTERS「KILL☆ER☆TUNE☆R」ではイントロで1st Liveで行われた間奏でのコール&レスポンスの演出が復活。会場の支配人達はキャスト達と共に歌詞を熱唱した。そして3曲目777☆SISTERS「Cocoro Magical」。イントロでは昼夜違ったキャストによる煽りが入り最高潮の2.5Live幕開けとなった。

「支配人さーん!こんにちはー!」という春日部ハル(CV.篠田みなみ)の挨拶を切っ掛けに777☆SISTERSのMCが始まる。キャスト達は終始キャラクターとして喋りBGMも背景もゲーム内の素材が使用され、まさに「ナナスタのライブの再現」といった様相だ。最初は12人によるMCが行われたが、途中から8人は舞台を去り春日部ハル・野ノ原ヒメ(CV.中島唯)・神城スイ(CV.道井悠)・晴海カジカ(CV.高井舞香)のメンバー4人によるMCが繰り広げられる。キャラクター達の個性にあふれたトークに会場からは笑いが起こり、4人により次のユニット呼び込みが行われ舞台は次のステージへとバトンを繋げた。

呼び込みで現れたのはLe☆S☆Caで『YELLOW』『Behind Moon』を立て続けに披露する。昨年夏に行われた2nd Liveでは初々しさが目立つ彼女らだったが、今回は歌い踊るだけではなく『YELLOW』の間奏で西園ホノカ(CV.植田ひかる)「支配人さーん!」荒木レナ(CV.藤田茜)「アタシ達、今日をすっごく楽しみにしてたんだからね!」上杉・ウエバス・キョーコ(CV.吉井彩実)「しっかり付いてきなさいよー!」と盛り上がりを煽るセリフを支配人達に投げかけたりと、大きく成長を感じさせてくれるステージとなった。

上杉・ウエバス・キョーコの「支配人!Le☆S☆Caを観てくれた?」の言葉からLe☆S☆CaのMCコーナーへ。なぜか始まったラーメンの話題がコイバナに移ったりと777☆SISTERSに負けず劣らずの個性を爆発させ、支配人達も歓声でそれに応えた。

ここからはまさに百花繚乱、怒涛の展開だ。777☆SISTERSより派生した4組のユニットが1曲ごとに入れ替わりステージを華やかに染め上げる。WITCH NUMBER 4は『PRIZM♪RIZM』(昼公演)『ラバ×ラバ』(夜公演)、SiSHは『お願い☆My Boy』(昼公演)『AOZORA TRAIN』(夜公演)、NI+CORAは『オ・モ・イアプローチ』(昼公演)『You Can’t Win』(夜公演)、サンボンリボンは『たいくつりぼん』(昼公演)『Clover×Clover』(夜公演)という昼夜別の曲を披露。曲中にはキャスト達から支配人達を盛り上げる言葉が投げかけられるシーンもあり、片方参戦はもちろん昼夜両方に参戦した支配人にとっても熱く盛り上がる一幕となった。

再びのMCタイム。今度は角森ロナ(CV.加隈亜衣)、芹沢モモカ(CV.井澤詩織)、臼田スミレ(CV.清水彩香)、アレサンドラ・スース(CV.大西沙織)の4人でのトーク。Le☆S☆CaのMCの話題を引きずってコイバナに興じる4人なのだが、途中BGMが「SEVENTH HAVEN」に変わりスースとロナの二人がダンスを踊ったりとナナスタメンバーが現実に現れたような時間が流れた。

舞台は再び楽曲へ。次のパートも立て続けにユニットが入れ替わる目まぐるしい構成。まずはNI+CORAの『Girls Talk!!』。イントロではお馴染みの「サンハイ!」コールが巻き起こり、2ndでもみせてくれたポップでキュートな女子の世界が繰り広げられる。続いてはサンボンリボンの『セカイのヒミツ』。キャラクターとキャストのシンクロ率が特に高くふわふわとした独特のゆるい空気を纏う彼女らだが、歌声と振りは確固たるもので晴海三姉妹の絆の深さが伺えた。次はWITCH NUMBER 4の『SAKURA』。2ndでも盛り上がった楽曲だが、2.5ではキャストの表情やしぐさに「切なさ」が色濃く表れただ盛り上がるだけじゃない雅な和歌の様な世界を繰り広げ、会場をピンク色の光で染め上げた。そしてSiSHの『さよならレイニーレイディ』だ。難易度の高そうなダンスをこなしながらも流麗に歌いあげ、彼女達にしか魅せることの出来ないステージを支配人達に届けた。

そうしてお待ちかねのLe☆S☆Caによるライブ初披露の新曲『トワイライト』『タンポポ』。2.5 Liveただ二つの新曲は支配人達の大歓声をもって迎えられてのスタート。『トワイライト』では歌いながら風を意識したであろう横の動きの多い振りをみせてくれる3人。ソロパートではそれぞれが熱のこもった歌とそれに合わせた身振りを披露し、会場を切なさで包み込んだ。その流れからの『タンポポ』はトワイライトで作り出した世界とは全くベクトルの違った爽やかな楽曲。恋を歌う3人の少女はキュートと言う他なく、ラスサビでは支配人達の「君だよ」の大合唱が起こるなど2.5 Liveの大きな見所となった。

Le☆S☆Caが作り出した世界をはる☆ジカ(ちいさな)の『ハネ☆る!!』が引き継ぐ。イントロで春日部ハルと晴海カジカの二人が「支配人さん!次は私達の番ですよ!」と声をあげると会場のテンションはいきなり最高潮に。文字通りステージをとびハネる二人の姿に会場中が熱狂した。

『ハネ☆る!!』が終わると最後のMCが始まる。舞台には天堂寺ムスビ(CV.高田憂希)、久遠寺シズカ(CV.今井麻夏)、晴海サワラ(CV.中村桜)、晴海シンジュ(CV.桑原由気)が現れクイズ大会やダジャレを繰り広げる。かと思うと、締めくくりは2.5 Liveの「2.5」の意味について語られ、ライブの総括ともいえる重要なMCとなった。

MC後は777☆SISTERSが再登場し『Snow in “I love you”』と『H-A-J-I-M-A-R-I-U-T-A-!!』が披露される。天堂寺ムスビの「行きますよ!」の声で始まった『Snow in “I love you”』では会場が雪のような白い光に包まれる。特に可愛らしい振りの多い曲に会場は大盛り上がり。サビの全員が振り向くシーンで胸をキュンとさせた支配人が大勢いたことは想像に難くない。

『H-A-J-I-M-A-R-I-U-T-A-!!』が終わると舞台が暗転しムービーが流れ出す。ゲーム画面と同じ構図で作られたそれはナナスタシスターズから支配人へのビデオメッセージであり、キャラクター一人一人が語る感謝の言葉が会場にいる支配人達の心を温める。ビデオメッセージが終わるとエンドクレジットが流れ出しLiveも終わりかと思われたが……そのムービーを「まってまってー!」の声が遮り、上下からキャスト全員が元気よく再登場。

再登場したキャスト達が支配人達に改めてお礼の言葉を告げる。そうして始まったのは本当に最後の楽曲『FUNBARE☆RUNNER』。サビごとにALL CASTによって繋げられるバトンは支配人達の心に届き、ラスサビではキャノンが打ち上げられこの日一番の盛り上がりをみせた一幕となった。

そうしてそれぞれ別れの挨拶をしてステージを去っていくキャスト達。冬のなんばHatchで繰り広げられた昼夜合わせて4時間の≪t7s LIVE -INTO THE 2ND GEAR 2.5-≫。今年のナナシスの飛躍を確信させる大成功のLiveは、こうして幕引きとなった。
 


 
イベント詳細

■「t7s LIVE -INTO THE 2ND GEAR 2.5-」
【日時】2017年1月15日(日)
【会場】なんばHatch
【公演時間】昼公演:開場13:00/開演 14:00
夜公演:開場17:00/開演 18:00
【出演】篠田 みなみ/高田 憂希/加隈 亜衣/中島 唯/井澤 詩織/清水 彩香/道井 悠/今井 麻夏/大西 沙織/中村 桜/高井 舞香/桑原 由気 / 吉井 彩実/藤田 茜/植田 ひかる


 
セットリスト

1.    僕らは青空になる / 777☆SISTERS
2.    KILL☆ER☆TUNE☆R / 777☆SISTERS
3.    Cocoro Magical / 777☆SISTERS
4.    YELLOW / Le☆S☆Ca
5.    Behind Moon / Le☆S☆Ca
6.    PRIZM♪RIZM / WITCH NUMBER4 (夜公演:ラバ×ラバ)
7.    お願い☆My Boy / SiSH(夜公演:AOZORA TRAIN)
8.    オ・モ・イ アプローチ / NI+CORA(夜公演:You Can’t Win)
9.    たいくつりぼん / サンボンリボン(夜公演:Clover×Clover)
10.    Girls Talk!! / NI+CORA
11.    セカイのヒミツ / サンボンリボン
12.    SAKURA / WITCH NUMBER4
13.    さよならレイニーレイディ / SiSH
14.    トワイライト / Le☆S☆Ca
15.    タンポポ / Le☆S☆Ca
16.    ハネ☆る!! / はる☆ジカ(ちいさな)
17.    Snow in “I love you” / 777☆SISTERS
18.    H-A-J-I-M-A-R-I-U-T-A-!! / 777☆SISTERS
19.    FUNBARE☆RUNNER / ALL CAST


 
■関連サイト
 

Record Release Special Site



© 2014 Donuts Co. Ltd. All Rights Reserved.

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( DonutsTokyo 7thシスターズ

企業情報(株式会社Donuts)

会社名 株式会社Donuts
URL http://www.donuts.ne.jp/
設立 2007年2月
代表者 西村 啓成
決算期 7月
直近業績 売上高28億円(2012年7月期)
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事