イマジニアに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(1/19)】子会社SoWhatとLINEの共...

【ゲーム株概況(1/19)】子会社SoWhatとLINEの共同事業タイトル発表でイマジニアがS高 サイバーステップは5日連続S高 シリコンスタジオも高い

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
1月19日の東京株式市場では、日経平均株価は続伸し、前日比177.88円高の1万9072.25円と1万9000円台を回復して取引を終えた。米FRB(連邦準備理事会)のイエレン議長が講演で今後の利上げのペースについて言及したことをきっかけに為替が1ドル=114円台半ばまで円安方向に振れたことで、朝方から買いが先行する展開となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、サイバーステップ<3810>が5日連続のストップ高となったほか、イマジニア<4644>も前場中ごろにストップ高し、その後は買い気配のまま取引を終えた。イマジニアは、連結子会社SoWhatとLINE<3938>の共同事業となるゲームタイトル『LINE アキンド星のリトル・ペソ』が発表されたことが材料視される形となった。

【関連記事】
LINE、イマジニアの子会社SoWhatと初の共同事業となる『LINE アキンド星のリトル・ペソ』を発表 ゲーム内容や配信時期は後日明らかに
 

また、シリコンスタジオ<3907>がベルギーのGraphine社との国内独占リセラーパートナーシップの締結を好感して買われたほか、enish<3667>やモバイルファクトリー<3912>などもしっかり。

半面、ユークス<4334>はこれまで3日連続のストップ高を演じてきた反動から売られた。スマホ向けの『ファイアーエムブレム ヒーローズ』の事前登録開始を発表した任天堂<7974>とDeNA<2432>は、任天堂は小高い推移となったものの、DeNAは一時急騰するもその後は値を消す展開となった。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( イマジニア

企業情報(イマジニア株式会社)

会社名 イマジニア株式会社
URL http://www.imagineer.co.jp
設立 1986年1月
代表者 代表取締役会長 兼 CEO 神藏 孝之/代表取締役社長 兼 COO 澄岡 和憲
決算期 3月
直近業績 売上高36億8900万円、営業利益7億2400万円、経常利益7億6900万円、当期純利益5億1100万円(2013年3月期)
上場区分 ジャスダック
証券コード 4644

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事