16年10-12月決算、モバイルファクトリーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【速報】モバイルファクトリー、16年12月期は営業益94%増...

【速報】モバイルファクトリー、16年12月期は営業益94%増の6億1100万円と大幅増益…主力の『駅メモ!』が業績拡大をけん引

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


モバイルファクトリー<3912>は、2016年12月期の連結決算を発表し、売上高20億7200万円(前の期比18.3%増)、営業利益6億1100万円(同94.6%増)、経常利益6億1100万円(同100.0%増)、最終利益4億1100万円(同122.2%増)だった。従来予想の売上高19億7100万円、営業利益5億2000万円、経常利益5億2100万円、最終利益3億4000万円を上回っての着地となった。
 


主力タイトル『ステーションメモリーズ!』が大幅に業績に寄与し、位置情報連動型ゲームの売上高は全体で前年同期比84.2%増となった。11月にアプリ版リリースから2周年を迎え、記念キャンペーンを実施したほか、映画作品とのタイアップやアニメーション作品とのコラボイベント、地方自治体や外部事業者とのリアル連携スタンプラリーを行った。また、プロモーションの多角化の一環として、渋谷駅前での街頭広告、首都圏向けのテレビコマーシャル放映なども行い、サービスの知名度の向上や新規ユーザーの獲得に取り組んだという。

また、『駅奪取』では、昨年に引き続き、関東近郊を対象としたモバイルスタンプラリーの実施や、駅奪取シリーズのリリース5周年を記念したキャンペーンを実施した。スマートノベルの分野では、位置情報連動型ゲームへの経営リソース集中に伴い、リソースを縮小しており、その結果売上高につきましても減少しているとのこと。

続く2017年12月期は、売上高24億8600万円(前期比20.0%増)、営業利益7億6100万円(同24.6%増)、経常利益7億4700万円(同22.2%増)、最終利益5億1600万円を見込む。
 

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 16年10-12月決算モバイルファクトリー

企業情報(株式会社モバイルファクトリー)

会社名 株式会社モバイルファクトリー
URL http://www.mobilefactory.jp/
設立 2001年10月
代表者 宮嶌 裕二
決算期 12月
直近業績 売上高20億7200万円(前の期比18.3%増)、営業利益6億1100万円(同94.6%増)、経常利益6億1100万円(同100.0%増)、最終利益4億1100万円(同122.2%増)(2016年12月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3912

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事