カヤックに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(1/20)】業績予想の増額発表のドリコムとカ...

【ゲーム株概況(1/20)】業績予想の増額発表のドリコムとカヤックがともに買われる VR・AR・AIコンテンツ子会社設立のボルテージも急騰

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
  • 企業データ
1月20日の東京株式市場では、日経平均株価は3日続伸となり、前日比65.66円高の1万9137.91円で取引を終えた。トランプ氏の米大統領就任式を直前に控え、売り方の手じまいの動きとなったことに加え、10~12月期の中国のGDP(国内総生産)成長率が市場予想を上回ったこともプラスに働いた。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、この日は前日(1月19日)に好材料を発表した銘柄が素直に動意づく形が目立った。1つは前日に第3四半期業績予想の大幅上方修正を発表(関連記事)したドリコム<3793>で、『ダービースタリオン マスターズ』の好スタートなどにより、営業利益が従来予想から約2.5倍に上ブレしたことが材料視された。
 

同様に前日に16年12月期通期の連結業績予想の上方修正を発表(関連記事)したカヤック<3904>も大幅高した。
 

また、VR・AR・AI技術を用いたコンテンツを提供する子会社ボルテージVRを設立することを発表(関連記事)したボルテージ<3639>が急騰した。
 

ほか、サイバーステップ<3810>が6日連続のストップ高となり、gumi<3903>やアエリア<3758>なども高い。

半面、ユークス<4334>は引き続き利益確定の売り物に押される展開となり、シリコンスタジオ<3907>やイマジニア<4644>も反落した。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ドリコムカヤックボルテージ

企業情報(株式会社ボルテージ)

会社名 株式会社ボルテージ
URL http://www.voltage.co.jp/
設立 1999年9月
代表者 代表取締役会長兼社長 津谷祐司
決算期 6月
直近業績 売上高112億1900万円、営業利益5億3000万円、経常利益4億8800万円、当期純利益2億0800万円(2016年6月期)
上場区分 東証一部
証券コード

企業情報(株式会社ドリコム)

会社名 株式会社ドリコム
URL http://www.drecom.co.jp/
設立 2001年11月
代表者 内藤裕紀
決算期 3月
直近業績 売上高65億3400万円、営業損益2億0600万円の赤字、経常損益2億1700万円の赤字、最終損益5億3700万円の赤字(2016年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3793

企業情報(株式会社カヤック)

会社名 株式会社カヤック
URL http://www.kayac.com/
設立 2005年1月
代表者 柳澤大輔/貝畑政徳/久場智喜
決算期 12月
直近業績 売上高54.97億円、営業利益6.43億円、経常利益6.87億円、純利益4.77億円(2016年12月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3904

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事