コーエーテクモゲームス、Steamに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム新作記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > コーエーテクモ、「シブサワ・コウ アーカイブス」第二弾をSt...

コーエーテクモ、「シブサワ・コウ アーカイブス」第二弾をSteamで配信…『信長の野望・全国版』『三國志Ⅱ』『蒼き狼と白き牝鹿・ジンギスカン』

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


コーエーテクモゲームスは、1月25日、「シブサワ・コウ アーカイブス」第二弾として、歴史三部作の二作目となる 3 作品『信長の野望・全国版』、『三國志Ⅱ』、『蒼き狼と白き牝鹿・ジンギスカン』をSteam ストアで配信を開始した。さらに、本日から2月21日までの期間限定で、この3作品を「シブサワ・コウ アーカイブス 歴史三部作パック Vol.2」として、2月21日までの期間限定で30%割引でセット販売する。

同社では、「信長の野望」や「三國志」などを手掛けたゼネラルプロデューサーであるシブサワ・コウ氏の35周年を記念して、シブサワ・コウ氏がプロデュースした名作の数々を「シブサワ・コウ アーカイブス」として Steam ストアで順次配信している。昨年12 月には、第一弾として、歴史シミュレーションゲームの原点ともいえる歴史三部作の初代作品、『信長の野望』、『三國志』、『蒼き狼と白き牝鹿』の配信を始めており、今後もシブサワ・コウ氏が手掛けた名作を続々と配信する予定だ。


○『信長の野望・全国版』(価格:\1,200+税)
『信長の野望・全国版』は、1986 年に発売されたシリーズ第二作。プレイヤーは、革命児「織田信長」、甲斐の虎「武田信玄」、越後の龍「上杉謙信」ら戦国大名の1人となり、北は蝦夷から南は九州まで、全国50ヶ国の統一を目指す。

販売ページ 



○『三國志Ⅱ』(価格:\1,200+税)
『三國志Ⅱ』は、1989 年に発売されたシリーズ第二作です。権謀術数渦巻く、三国志の世界がここに。「埋伏の毒」「駆虎呑狼」「二虎競食」などバラエティ豊かな計略が三国志の世界をリアルに再現。プレイヤーは一国の君主となり、中国大陸の統一を目指す。
 

販売ページ 


○『蒼き狼と白き牝鹿・ジンギスカン』(価格:\1,200+税)
『蒼き狼と白き牝鹿・ジンギスカン』は、1987 年に発売されたシリーズ第二作。シナリオは「モンゴル編」と「世界編」の2編。モンゴル編ではテムジン(若き日のチンギス・ハーン)となって、モンゴル民族の統一を目指す。世界編では、モンゴル帝国国王チンギス・ハーンとなり、ユーラシア大陸の強国と世界制覇を目指して戦う。
 

販売ページ 




©コーエーテクモゲームス All rights reserved. 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社コーエーテクモゲームス)

会社名 株式会社コーエーテクモゲームス
URL http://www.koeitecmo.co.jp/
設立 1978年7月
代表者 襟川 恵子/襟川 陽一
決算期 3月
直近業績 売上高201.25億円、経常利益72.22億円、当期純利益60.33億円(2013年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事