陰陽師(NetEase Games)、NetEase Games、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム事前登録記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > NetEase Games、『陰陽師』公式Twitterでコ...

NetEase Games、『陰陽師』公式Twitterでコミック風「平安京物語」を公開 位置情報を利用した「鬼王探索」や「補給システム」を紹介

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

NetEase Gamesは、2017年上旬サービス開始予定の本格幻想 RPG『陰陽師』において、1月23日より、公式Twitterにてゲーム内の物語で見応えのあるポイントをピックアップしてコミック風にアレンジした画像を定期的に配信している。

また、今回は位置情報を利用した画期的な LBS システムを紹介。仲間との協力プレイや、マップ上での体力回復など便利な内容となっている。


<以下、プレスリリースより>

公式 Twitter にてコミック風な平安京物語を公開!!
陰陽師では公式 Twitter にて陰陽師の物語をコミック風にアレンジし、安倍晴明、神楽、源博雅、八百比丘尼、小白のキャラクターをはじめ様々な式神とのやり取りが描かれた「平安京物語」を定期的に配信していきます。「平安京物語」を通じて陰陽師の世界に触れてみてはいかがでしょうか。



LBS システムを使用し、仲間と力を合わせてレアアイテムを獲得しよう!
■鬼王探索

LBS システムを利用すると「鬼王」と呼ばれるレアモンスターを呼び出すことができます。「鬼王」はプレイヤーがいるリアルなマップの情報を用いて、付近にいるフレンドやプレイヤー同士が集まった陰陽寮(チーム)メンバーと共に挑戦することができます。「鬼王」を倒すとレアなアイテムを獲得できますので、仲間を誘って「鬼王」を呼び出してみてください。


▲LBS システム画面 (ゲーム画面は開発中のものとなります)


▲鬼王挑戦 (ゲーム画面は開発中のものとなります)

■補給システム
マップ上に張られた陰陽寮をタップすると「補給」というボタンが出現します。補給をタップするとゲームの戦闘に不可欠な体力を獲得することができます。補給を上手く活用し、様々なダンジョンに挑みましょう。


▲補給画面 (ゲーム画面は開発中のものとなります)

■他プレイヤーとコミュニケーション
LBS システムでは近くにいるプレイヤーとチャットすることが可能となっており、フレンドや陰陽寮(チーム)メンバーでなくてもコミュニケーションを取ることができます。また、チャットでは文字だけではなく、可愛い絵文字も投稿することができるので気軽にコミュニケーションを取ることも可能です。LBS システムは近くの新しい仲間を探したり会話をしたりなど便利な機能ですのでぜひ利用してみてください。 


▲チャット画面 (ゲーム画面は開発中のものとなります)

次回はプレイヤー同士が集まった陰陽寮(チーム)でプレイができる結界システムや、他の陰陽寮と対戦を行う結界突破などについてご紹介いたします。今後の情報公開もどうぞお楽しみにお待ちください。


 

■『陰陽師』

ティザーサイト

公式Twitter


NetEase,Inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 陰陽師(NetEase Games)NetEase Games

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事