16年10-12月決算、アエリアに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > アエリア、16年12月期の営業益予想を3億円の黒字→16億円...

アエリア、16年12月期の営業益予想を3億円の黒字→16億円の赤字に大幅下方修正…アスガルド、リベル、GESIののれんを一時償却額14.7億円を計上

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
アエリア <3758> は、1月31日、2016年12月期の業績予想を大幅な下方修正を行い、売上高59億0800万円(前回予想60億円)、営業損益16億7500万円の赤字(前回予想3億円の黒字)、経常損益15億0100万円の赤字(同4億円の黒字)、最終損益21億0500万円の赤字(同2億円の黒字)とした。

 


同社では、売上高については、コンテンツ事業において当初予定していたサービスの開始が遅れたことにより、売上高が想定を下回る見込みとなった、としている。さらに、営業損益と経常損益については、子会社であるアスガルド、リベル・エンタテインメント、GESIののれんの一時償却(14億6900万円)を販売管理費に計上することに加え、新規タイトルの売上や利益が想定を下回ったこと、開発費・広告宣伝費など積極的な先行投資などが発生し、大幅な赤字になる見通しとなった。

同社によると、アスガルド、リベル・エンタテインメント、GESIののれんの一時償却については、各社の事業計画に対する進捗状況や今後の業績見通しを踏まえて検討したとのこと。このほか、連結子会社の展開する、スマートフォン・タブレット向けゲームの一部タイトルについて、当初予定していた収益を見込めなくなったとし、回収可能性を考慮し減損損失を計上したことも最終損益を押し下げる要因となった。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アエリア16年10-12月決算

企業情報(株式会社アエリア)

会社名 株式会社アエリア
URL http://www.aeria.jp/
設立 2002年10月
代表者 長嶋貴之、小林祐介
決算期 12月
直近業績 売上高8.48億円、営業赤字6.86億円、経常赤字13.62億円、当期純利益11.01億円(2013年12月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 3758

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事