16年10-12月決算、ソニーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【速報】ソニー、第3四半期は営業益50%減、通期予想を下方修...

【速報】ソニー、第3四半期は営業益50%減、通期予想を下方修正 ゲーム事業はPS4ソフトウェア販売やPSVRの貢献で増収増益に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソニー<6758>は、2月2日、第3四半期累計(2016年4~12月期)の連結決算を発表し、売上高及び営業収入が9.3%減の5兆6996億円、営業利益が同49.8%減の1943億円、最終利益が同80.7%減の456億円と大幅な減益での着地となった。

 


大幅な減益となったが、これは為替の円高による売上高の減少に加え、映画分野及び半導体分野の大幅な損益悪化による。映画分野における減損(1121億円)や、電池事業の譲渡に伴う減損328億円などが影響したという。ゲーム事業については、ネットワークを通じた販売を含むPS4のソフトウェアの増収により、分野全体では増益になったとのこと。

なお、第3四半期(10-12月期)に限定すると、売上高は前年同期比5.2%増の6177億円、営業利益が24.5%増の402億円だった。為替の影響と「PS4」のハードウェアの価格改定の影響などがあったものの、主にネットワークを通じた販売を含むPS4のソフトウェアの増収、10月に発売したPlayStationVRが貢献した。

2017年3月通期の見通しを下方修正した。売上高は7兆4000億円から7兆6000億円(前期比6.2%減)に引き上げるものの、営業利益は2700億円から2400億円(同18.4%減)、最終利益は600億円から260億円(同82.4%減)に引き下げた。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ソニー16年10-12月決算

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事