16年10-12月決算、テレビ東京ホールディングスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > テレビ東京HD、3Qアニメ事業売上高は24%増の128億円 ...

テレビ東京HD、3Qアニメ事業売上高は24%増の128億円 「NARUTO」と「BLEACH」の配信とゲーム貢献 CSは「おそ松さん」など寄与

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
テレビ東京ホールディングス<9413>は、2月3日、第3四半期(4~12月)決算を発表し、テレビ東京の展開するアニメ関連のライツ収入が前年同期比24.2%増の128億円、粗利益は20.0%増の47億円だったことが明らかになった。

同社の説明によると、アニメ事業については、前年度に好調だった国内における「妖怪ウォッチ」の商品化の取扱が減少したものの、海外において「NARUTO」(ゲーム、配信)と、「BLEACH」(ゲーム、配信)などが好調に推移したため、としている。

 



また、CS放送関連はアニメ専門チャンネル「AT-X」の加入者数は横ばいだったが、「おそ松さん」など投資作品の好調が続いたことから、広告関連売上やライツ売上が想定を大きく上回った。エー・ティー・エックスの売上高は同12.5%増の44億円だった。

なお、同社の第3四半期決算は、売上高1067億円(前年同期比6.2%増)、営業利益57億円(同13.1%減)、経常利益60億円(同11.9%減)、最終利益37億円(同13.1%減)だった。

 
 
(編集部 木村英彦)
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( テレビ東京ホールディングス16年10-12月決算

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事