16年10-12月決算、KLabに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > KLab、16年12月期の売上高予想を上方修正 『スクフェス...

KLab、16年12月期の売上高予想を上方修正 『スクフェス』『ブレソル』想定上回る ただし外注費と業務委託費の増加で営業益は下方修正【追記あり】

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
KLab<3656>は、2月9日、2016年12月期の業績予想を修正した。売上高については192億9000万円から195億9900万円に引き上げた。『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』日本語版と英語版、『BLEACH Brave Souls(ブレソル)』グローバル版の売上が想定よりも好調に推移したためだ。

また、経常利益予想も5億5300万円から8億3000万円に上方修正した。同社では、グループが保有する外貨建資産に関して、第4四半期末時点の為替相場で評価替えを行ったことにより、営業外収益として、為替差益4億60000万円計上するため、としている。この結果、為替差損は3億8800万円に縮小する見込み。

他方、減額修正もある。まず、営業利益は、従来予想の13億8100万円から12億7400万円に引き下げた。これは協業タイトル開発支援金やイベント事業関連費用の計上により、外注費および業務委託費が増加することが主な要因。

さらにオフショア開発拠点(KLab Cyscorpions)の撤退決定に伴う整理損やその他投資有価証券評価損の計上により、最終損益を6億5500万円の赤字から8億1400万円の赤字に予想を引き下げた。

 


【追記】
第4四半期の数字を計算すると、売上高50億0900万円(前四半期比QonQ12.3%減)、営業利益2億4300万円(同75.2%減)、経常利益7億0700万円(同18.5%減)、最終損益1300万円の赤字となる見込み。売上高と営業利益の四半期推移は以下のとおり。決算発表は明日(2月10日)に行われる予定だ。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 16年10-12月決算KLab

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事