舞台「ノラガミ-神と絆-」、エイベックス・ピクチャーズに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム連載記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】人気アニメ作品舞台化第二弾!舞台「ノラガミ-神と...

【イベント】人気アニメ作品舞台化第二弾!舞台「ノラガミ-神と絆-」をレポート 劇場いっぱいに広がる「ノラガミ」の世界観を体験‼︎

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

エイベックス・ピクチャーズは、2月16日に、人気コミック・アニメーション作品「ノラガミ」の舞台化作品である、舞台「ノラガミ-神と絆-」の公演を開始する。

昨年2016年1月に第一弾である舞台「ノラガミ -神と願い-」を上演、コミック・アニメとは違ったオリジナルストーリーが話題を呼んだ。今回の舞台「ノラガミ-神と絆-」では第一弾から引き続き、人気作の主演を多数務める鈴木拡樹さんが主人公の「夜ト」を、そしてその神器「雪音」を植田圭輔さんが演じる。

本稿では、上演開始に先駆けて行われた合同インタビュー及び、ゲネプロの様子をレポートする。

 

■鈴木拡樹さん「前作で入りきらなかったモノをすべて詰め込んだ」…合同インタビュー




ゲネプロに先駆けて行われた合同インタビューには、夜ト役の鈴木拡樹さん、雪音役の植田圭輔さん、壱岐ひより役の長谷川かすみさん、毘沙門役の安藤彩華さん、兆麻役の和田琢磨さん、小福役の糸原美波さん、大黒役の友常勇気さんの、第一弾からの続投したおなじみのキャスト7名が応じた。

今回の舞台「ノラガミ-神と絆-」についての意気込みについて聞かれた面々。主演となる鈴木さんは「昨年の1月に舞台「ノラガミ -神と願い-」を上演し、ちょうど1年というタイミングでまた「ノラガミ」に戻ってこれたというのはとても大きいことだと思います。また、お客様にとっても区切りが良い1年というタイミングで観劇しやすい時期なのではないでしょうか。我々キャストもこの1年様々な場所で戦ってきて、長いようで早く、そして濃い時間を過ごしてきました。そんな座組の成長を含めて楽しんでもらえたら嬉しいです。」とコメント。

また、鈴木さん演じる「夜ト」の相棒である「雪音」を演じる植田さんは、「「ノラガミ」ならではの映像や殺陣、立ち回り等のエンターテインメントも見所の1つだと思います。さらに、我々が大事にしている「ノラガミ」ならではのお芝居にも注目してほしいです。」と、演出やパフォーマンス部分に言及した。

そんな2人を見守る「壱岐ひより」役の長谷川さんは、「1年前にも演じたということで、今回の稽古場にきた時から全員がキャラクターを出来上がった状態でのスタートとなり、稽古を経て、さらに深まったと感じています。前作よりパワーアップしたノラステをお楽しみください。」と座組のパワーアップを強調した。

「夜ト」の因縁の相手であった「毘沙門」役安藤さんからは、「引き続き、「ノラガミ」で演じるということは、前回よりも進化したものをお見せしなければいけないと思います。お芝居や立ち回りで表現の幅が広がったこの舞台を座組全員で駆け抜けていきたい。」と、「毘沙門」らしい力強いコメントをした。

「毘沙門」の忠実なる神器である「兆麻」役の和田さんは、「今回の題名は「-神と絆-」ということで、いろんなところで絆を感じられるシーンがあります。キャラクター同士の絆もありますが、お客様自身のお友達との絆、家族との絆を感じながら、観劇していただければ幸いです」、と題名についてコメントし、それを受ける形で、「小福」役の糸原さんも「キャストの絆も、昨年のときよりずっと深まっています。そんなキャラクターの関係性、絆を感じていただければ。」と、「大黒」役の友常さんも、「キャストだけでなく、スタッフさん含めてすべての方の絆がより強くなりました。」と話した。

その他、「毘沙門様のスタイル1年経っても変わらず、さらにパワーアップしててすごい。」、「大黒は小福のお兄ちゃん通り越してお父さん」、「相方は知的なのですが、普段はぶっ飛んでるので私にはたして扱えるのか。」といった様々なコメント飛び出し、仲の良い雰囲気の座組ということが伺えた。

最後に鈴木さんが、「我々が一年かけて続ける権利を得た今回の舞台「ノラガミ-神と絆-」。前作でやりたかったこと、収まりきらなかったものをすべて詰め込んでいます。前作を見た方には、オリジナルの「ノラガミ」を楽しんでもらい、今回初めて舞台版を見る方には劇場いっぱいに広がる「ノラガミ」の世界観をみて驚いてもらいたいと思います。」と話し、合同インタビューを締めた。

 

■「動かなければ変わらない。」2つの異なった正義と願いが生み出す戦い、そして絆の物語




人の願いから生まれ、そして忘れられると消えてしまう存在「神」。その中に、無名にもかかわらず不思議と在り続ける神がいる。その神の名は、夜ト。唯一無二の神器、雪音とともに福の神を目指すべく日々妖退治に追われていた。そして、夜トが出逢う敢御(いさご)という存在。彼は、「争いごとを願う人の思い」から生まれてきた神だった。争いは、異なる理想同士が生み出すもの。人の歴史は争いの結果そのもの。新しい時代は常に争いの先にある。相容れない思いと、それを貫く異なる理想。 神と神器が紡ぎ合う、儚くもまっすぐな絆の物語。















登場キャラクターが、各々の正義を貫き戦い、その中で様々な形の絆を見出していく物語が展開される、舞台「ノラガミ-神と絆-」。彼らの戦い、そして絆の行方は劇場で体験してほしい。


 
<舞台「ノラガミ-神と絆-」 概要>

■出演
鈴木拡樹(夜ト)、植田圭輔(雪音)、長谷川かすみ(壱岐ひより)、安藤彩華(毘沙門)、和田琢磨(兆麻)、糸原美波(小福)、友常勇気(大黒)、和泉宗兵(天神)、吉田怜菜(真喩)、中村龍介(敢御)、川隅美慎(颯丸)、NAO-G(禄丸)、丸目聖人(瑞丸)
【アンサンブル】守時悟、石原聖士、加賀功平、小山蓮司、原田将司、春山翔、宮迫誠、横井翔二郎

■原作
あだちとか「ノラガミ」(「月刊少年マガジン」連載/講談社)

■演出/脚本
伊勢直弘

■主催
エイベックス・ピクチャーズ株式会社

■チケット
・プレミアムシート9,800円(税込/全席指定)※特典付き・前方座席
・一般6,800円(税込/全席指定) ※未就学児の入場は不可となる

■公演劇場
AiiA 2.5 Theater Tokyo

■公演スケジュール
2017 年2月16 日(木)~26日(日) ※全15公演

・チケット一般販売受付中!
※チケットが無くなり次第、受付終了となる
【受付URL】http://l-tike.com/noragami-s2/

①舞台「ノラガミ-神と絆-」Blu-ray&DVDが発売決定! 
本日いよいよの初公演に先駆け、舞台『ノラガミ-神と絆-』Blu-ray&DVDが発売決定!会場では特典付きで予約受付実施となります!!

【発売日】 2017年6月16日(金)
【タイトル】舞台「ノラガミ-神と絆-」 
【価格】 《DVD》8,100円(税抜)《Blu-ray》9,100円(税抜)
【収録内容】
  ●DVD 2枚組/Blu-ray 2枚組  (本編DISC+特典DISC)
  ・本編DISC…公演の模様を再編集した映像
  ・特典DISC…キャストバックヤード映像 など
  ●ブックレット        
   ※ブックレット、特典DISCは初回生産限定版のみとなります。
   ※発売日・収録内容・仕様等は変更になる場合がございます。

【予約先着特典】全7種ブロマイドセット
【予約抽選特典】キャスト直筆サイン入りブロマイド(全7種)※詳細は公式サイトへ!

 ②千秋楽のライブビューイング上映が決定!
【日時】2月26日(日)17:00上映
【料金】3,800円(税込)
【チケット販売】最新情報は公式サイトでチェック! http://noragami-stage.net/


 
■関連サイト
 

公式サイト

公式Twitter





©あだちとか・講談社/舞台「ノラガミ」製作委員会2017


 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( エイベックス・ピクチャーズ舞台「ノラガミ-神と絆-」

企業情報(エイベックス・ピクチャーズ株式会社)

会社名 エイベックス・ピクチャーズ株式会社
URL http://avex-pictures.co.jp/
設立 2014年4月
代表者 代表取締役社長 寺島 ヨシキ/代表取締役副社長 勝股 英夫
決算期 3月
直近業績 非公開
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事