マジカルデイズ the Brats’s Parade、サイバード、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > サイバード、『マジカルデイズ』の津田健次郎氏が登場したイベン...

サイバード、『マジカルデイズ』の津田健次郎氏が登場したイベント「Mr.マジカルデイズ グッズ販売記念イベント」公式レポートを公開

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


サイバードは、『マジカルデイズ』において、2月11日にアニメイトAKIBAガールズステーションにて「Mr.マジカルデイズ グッズ販売記念イベント」を開催し、そのイベントレポートを公開した。


<以下、プレスリリースより>


イベント当日、 キャラクター投票企画「Mr.マジカルデイズコンテスト」で見事一位に輝いたイオリのCVを務める津田健次郎氏を迎え、 セリフ再現コーナーや津田健次郎氏にせまるトークコーナーなど盛りだくさんの内容で実施しました。 

《当日の「Mr.マジカルデイズコンテスト」模様》
イベント開始とともに、 本アプリのプロデューサーを務める新川が登場。

続いて、 「みんな今日は来てくれておおきに~1位やって。 僕やっぱやればできる子やんな?」というキャラクターにちなんだ関西弁のセリフを披露しながら、 イオリ役を担当する津田健次郎氏がステージ上に登場しました。 歓迎ムードの中、 早速最初のコーナー「Mr.マジカルデイズコンテストを振り返ろう!」がスタートしました。

 

 

本コーナーでは、 ランキングを振り返りながら、 プロデューサー・新川より、 上位にランクインしたキャラクターについて、 ゲーム内では知ることができないマル秘話が語られました。 一位に輝いたイオリについては、 “ボイスの収録が30キャラクターの中で一番最初に行われた。 また、 津田健次郎氏が関西ご出身ということもあり、 こういう言い方のほうが実際の関西弁らしいと、 よりらしさが伝わるように色々ご提案いただいた”というエピソードなどが披露されました。 また、 津田健次郎氏は、 自身が演じたキャラクターが一位を獲ったことについて、 「Twitterで順位を追いかけていたが、 本当に予想外で驚きました。 応援してくださったみなさま、 ありがとうございます。 」とコメントしました。 
続いて、 本イベント限定で販売された、 缶バッジやアクリルキーホルダーなど全5アイテムグッズの紹介が行われました。

 

 

次に行われたのは、 「イオリ台詞再現コーナー」。 会場のお客様に、 シチュエーションが書かれたカードを、 抽選BOXの中から引いていただき、 そのカードに記載されているシチュエーションのイベント限定の台詞をその場で実際に再現。 “イオリが告白されたときのシチュエーション”、 “一緒にお昼寝していて、 目がさめたときの一言”、 “相手を抱き寄せて、 耳元で囁くシチュエーション”の台詞が披露されました。 
そして、 最後は会場のお客様の拍手が一番大きいシチュエーションの台詞を再現することに。 津田健次郎氏が一番おすすめと話ししていた、 “離れていこうとする相手を必死に抱きしめて離すまいとしている切なげなワンシーン?”に見事決定し、 キュンとする切ない台詞で終わると思いきや、 最後必死に抱きしめて話すまいとしている相手がお布団だというオチ付きで、 会場は笑いに包まれました。

 

 

イベントも後半戦となり、 続いて行われたのが「イオリ・津田健次郎 徹底比較コーナーのコーナー」。 津田健次郎氏とイオリの共通点や、 違いにせまりました。 
まず、 “イオリは留年するような“ワルガキ”の設定ですが、 津田さんは学生時代“ワルガキ”でしたか?“という質問に、 「ワルガキではなかったですね。 着ている学ランも、 みんなボタンを空けていている中、 一番上のホックまでしっかり締めて着ていた」と芯のある学生時代のエピソードを披露。 

その他にも、 「掃除」「料理」「訓練」とそれぞれのミッションにチャレンジする、 アプリ内の人気コンテンツ“お手伝い”になぞらえ、 「掃除」「料理」といった家事が得意ですか? という質問には、 「そういった家事は才能が必要で、 僕は苦手。 でも何もない無人島では、 果物を採ったり、 火を起こしたりして生きていける自信はある」という、 “やればできる”というイオリと共通するエピソードも語ってくれました。 最後は、 収録時のエピソードとして、 イオリは常に気だるげな話し方をするので、 収録中自分自身も眠くなることがあった(笑)と話してくれました。 

次のコーナー「マジカルじゃんけん大会」では、 津田健次郎氏とじゃんけんをし、 勝ち残った方に賞品をプレゼント。 津田健次郎氏ご本人のサイン入りブランケット(1名様)と、 サイン入りポストカード(2名様)が、 ご本人より手渡しされました。

 

 

その後、 プロデューサー新川より、 重大発表として、 大型アップデートの実施含め、 新たな展開が続々と発表されました。 

・大型アップデートの実施
1回のクエストに入れられるキャラクターを制限するデッキコストの緩和や、 キャラクター育成に必要となる消費コストの獲得数を大幅に改善するなど、 ゲームバランスの調整を実施しました。 また、 アプリクラッシュへの対応など、 プレイ環境の大幅改善を行い、 より快適にお楽しみいただけるようになっています。 
 

 

 


・アプリ内で、 第二部の新ストーリーの追加が決定!

・全国の SEGA アミューズメント施設にて、 初のプライズが3月11日より登場決定!

 

 


本アプリを題材とした初となるアミューズメント専用景品(プライズ)を、 株式会社フクヤを発売元とし、 
SEGA が運営する全国の一部アミューズメント施設にて投入します。  

【商品情報1.】
商品名:マジカルデイズ BIGアクリルキーホルダー
類:全7種
サイズ:約10cm

【商品情報2.】
商品名:マジカルデイズ ペンタゴン缶バッジ
種類:全10種
サイズ:6cm

・全国のプリンセスカフェにてコラボ決定!

 

 


全国の人気アニメとのコラボカフェ「プリンセスカフェ」とのコラボレーションを、 2017年 3月3日より実施します。 東京・池袋店舗でのコラボレーションを皮切りに、 大阪、 福岡、 名古屋、 札幌といった、 全国の大都市においても順次展開していきます。 コラボレーションメニューや、 オリジナルグッズの販売を行います。 

【開催場所・期間】
《プリンセスカフェ池袋1号館》2017年3月3日~5月7日
《プリンセスカフェ秋葉原館》2017年3月18日~4月16日
《プリンセスカフェ大阪1号館》2017年3月3日~5月7日
《プリンセスカフェ福岡3号館》2017年4月2日~5月7日
《プリンセスカフェ札幌1号館》2017年3月14日~5月7日
《プリンセスカフェ名古屋栄2号館》2017年3月3日~5月7日
《アニメガカフェ町田店》2017年3月25日~4月23日
《アニメガカフェ仙台ロフト店》2017年3月11日~4月9日
【販売グッズ】
・缶バッジ 300円(税込)※ブラインド販売
第1弾 全15種、 第2弾 全15種
・ビッグアクリルスタンド 800円(税込)※ブラインド販売
第1弾 全15種、 第2弾 全15種

・新グッズ「ぺたん娘」&「もちころりん」も発売!

 

 


ぺたんと座ったちびキャラの「ぺたん娘」ラバーストラップと、 本アプリ初となるもちころりんのぬいぐるみの商品化が決定しました。 

そのほか、 THE KISSとのコラボアクセサリーの発売、 大型アニメとのタイアップ企画が進行中である旨も明かされました。 また、 本アプリのCVを務める江口拓也さん(レオン役)が歌う「We are the Brats!」が、 第二期の主題歌として決定し、 会場で初お披露目されました。 また、 サプライズ企画として、 バレンタインが近いこともあり、 津田健次郎氏からチョコが手渡され、 会場からは歓声と喜びの声が上がりました。

 

 


最後会場全体で集合写真が撮影され、 津田健次郎氏・プロデューサー新川ともに最後挨拶を行い、 イベントは幕を閉じました。

 





■『マジカルデイズThe Brats’ Parade』

 

App Store

Google Play

公式サイト

公式Twitter



(C)2016 CYBIRD


 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( マジカルデイズ the Brats’s Paradeサイバード

企業情報(株式会社サイバード)

会社名 株式会社サイバード
URL http://www.cybird.co.jp/
設立 2006年10月
代表者 内海 州史
決算期 3月
直近業績 当期純損益17億円の赤字(2017年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事