からっぽのいえ、ところにょり、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームアプリ調査記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【アプリ調査】ロボットに感情はあるのか?人とロボットとの絆の...

【アプリ調査】ロボットに感情はあるのか?人とロボットとの絆の物語…ところにょり氏による新作『からっぽのいえ』をレビュー 

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
先週2月14日、『ひとりぼっち惑星』などを開発した、ところにょり氏による新作アプリ『からっぽのいえ』が、App Store及びGoogle Playにて配信が開始された。

『ひとりぼっち惑星』はSocial Game Infoでも取り上げたが(関連記事)、配信されるやいなやメッセージを誰か1人に送信できる機能とその独特な正解感が話題を呼び、Twitter等のSNSで口コミベースで人気を博した。そんな『ひとりぼっち惑星』を開発したところにょり氏による新作とあって、『からっぽのいえ』も大きな注目を浴びている。

本稿ではそんな『からっぽのいえ』をレビューする。

 
■『からっぽのいえ』



人のもういない空っぽの家を、家庭用汎用性ロボットRJ6388265がいつまでも守り続けています。RJ6388265の記憶媒体の容量は限られ、家を増強し制御システムをアップデートしていくにつれて、家主との記憶も含まれた記憶データを失っていきます。

<ミサイル>
敵を指でなぞるとロックオンし、指を離すとミサイルが発射されます。

<家の増強と制御システムのアップデート>
敵を壊していくと部品が溜まり、規定値に達すると家を増強することができます。家の増強が可能な状態でのみ、削除される記憶データにアクセスすることができます。記憶データを削除し制御システムを上書きすることによって、ミサイル同時発射数が増加し、家も大きく拡張されます。削除した記憶データにはアクセスすることができません。

<電波>
敵を混乱させ呼び寄せる電波を、10分おきに使用することができます。電波使用中はミサイルのリロード速度が大幅に短縮されます。

おと:soejima takuma
さく:ところにょり
 
 

■空から降ってくる敵をスワイプして撃墜


ゲームを起動すると出てくるのは、たった1つの家と、空。空にはぽつぽつと丸い飛行物体が存在している。とりあえず訳も分からないままこの丸い飛行物体をタップすると、家からミサイルが発射され飛行物体が撃墜される。撃墜するごとに左側の数字が増えていくので、その時の目標数値まで丸い飛行物体(おそらく敵)を撃墜しまくろう。

家から同時に出てくるミサイルの数は、その時の家の増強事情によって変わってくるが、家が大きくなるほどミサイルの同時発射数は増えていく。大量の敵をスワイプで撃墜することも可能となる。



とはいえそんなに都合よく敵はわらわらと現れてくれない。そんな時は真ん中に表示されている電波のマークを使用。これを使うことで30秒間だけ敵が大量に出現し、いっぺんに敵を撃墜することができる。この電波は10分に一度使用が可能で、動画をみることによって続けて数回使うこともできる。


▲自分でタップ・スワイプしなくても自動で家がミサイルを発射してくれるので、放置でもOK!
 

■家を増強して家を守る…その代わりに失う記憶




目標撃墜数を達成したら、家を拡張することができる。家の真ん中にいるロボット(RJ6388265)をタップし、RJ6388265の記憶媒体を見てみよう。



記憶媒体をみてみると、RJ6388265の補助OSによるRJ6388265の記憶が保存されている。これらは物語となっているのでしっかりと読んでおこう。

補助OSによるとRJ6388265は、お母さんを早くに亡くした家族<みっちゃん>と<おとうさん>の2人家族の家に家事ロボットとしてやってきたらしい。RJ6388265には人間のような感情がないため、補助OSが代わりに記憶を記録しているらしい。



これらのRJ6388265の記憶は、家を拡張するごとに削除されてしまう。


▲RJ6388265の記憶は、家にやってきてから、その家の子どもである<みっちゃん>が成長していく様子を記録していく。最初は幼稚園のお友達にあげるために甘い卵焼きをねだっていた彼女も、記憶が進むにつれ彼氏ができたり、受験を体験したり、就職したりする。それらのRJ6388265にとっておそらく大切な思い出を一つづつ忘れ、家を拡張していく。

家を増強し、だいたいの記憶を読み終わった後には、なぜ「RJ6388265が家を守り続けているのか」といったこのゲームの目的に近いものが分かるだろう。RJ6388265の記憶は<みっちゃん>というの話がほとんどとなっている。RJ6388265は、彼女との思い出を捨て続け、彼女との思い出がつまった家を守り続けるのだ。


▲最後まで家を増強することで課金という形でアプリを評価することができる。RJ6388265の記憶に何らかの感情を揺さぶられた人は次回作のためにぜひ評価をしたい。


■関連サイト
 

App Store

Google Play


© 2017 ところにょり
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( からっぽのいえところにょり

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事