シリコンスタジオに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(2/28)】仏社とリセラーパートナーシップ締...

【ゲーム株概況(2/28)】仏社とリセラーパートナーシップ締結のシリコンスタジオが大幅反発 グリーは高値更新 KLabに前日急伸の反動売り

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
2月28日の東京株式市場では、日経平均株価は5日ぶりに反発し、前日比11.52円高の1万9118.99円で取引を終えた。米国市場でNYダウが連日の高値更新と強調展開が続いているいることに加え、為替が一時1ドル=112円台後半まで円安方向に振れたことで朝方から買いが先行した。ただ、米国のトランプ大統領の議会演説を控えていることもあり、後場にかけては次第に上げ幅を縮小した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、シリコンスタジオ<3907>が大幅反発し、終値ベースでは昨年10月24日以来となる4500円台を回復した。シリコンスタジオは、世界中のゲーム開発会社にリアルタイムVFXソリューション「PopcornFX」を提供するフランスのPersistant Studios社と日本、韓国、タイにおけるリセラーパートナーシップを締結したと発表(関連記事)したことが材料視された。

ほか、カヤック<3904>やドリコム<3793>が買われ、グリー<3632>は一時昨年来高値を更新するなどしっかり。

半面、KLab<3656>が朝高後にじりじりと値を崩したほか、アエリア<3758>やモブキャスト<3664>、アカツキ<3932>も売られた。KLabは前日に『スクフェス』のストアランキング急上昇や「ラブライブ!サンシャイン!!」のテレビアニメ第2期の制作決定を材料に急伸した反動が出ているようだ。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( シリコンスタジオ

企業情報(シリコンスタジオ株式会社)

会社名 シリコンスタジオ株式会社
URL http://www.siliconstudio.co.jp
設立 2000年1月
代表者 会長:関本晃靖、社長:寺田健彦
決算期 11月
直近業績 売上高61億1500万円、営業損益12億5100万円の赤字、経常損益12億200万円の赤字、最終損益11億3700万円の赤字(2017年11月)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3907

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事