オルトプラスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(3/1)】非ゲーム事業拡大への思惑でオルトプ...

【ゲーム株概況(3/1)】非ゲーム事業拡大への思惑でオルトプラスが大幅反発 サイバーステップは再び騰勢強める シリコンスタジオに利益確定売り

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
3月1日の東京株式市場では、日経平均株価は続伸し、前日比274.55円高の1万9393.54円で取引を終えた。前場は米トランプ大統領の議会演説への警戒感が強かったものの、その議会演説を波乱なく通過したことで、後場は買い安心感が広がる展開となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、サイバーステップ<3810>がストップ高するなど再び騰勢を強めたほか、オルトプラス<3672>が大幅反発した。オルトプラスは、前日2月28日にスマートフォンデバイス向けの広告収益化プラットフォーム「in-cad(インキャド)」でアキナジスタのスマートフォンアドプラットフォーム「TAP ONE(タップワン)」の取り扱いを開始すると発表しており、IPタイトルによるゲーム事業の立て直しに加え、非ゲーム事業への事業領域の拡大が進んでいくとの思惑が膨らんでいるもようだ。

ほか、グリー<3632>が連日の昨年来高値更新となり、モブキャスト<3664>やgumi<3903>、ネクソン<3659>、アカツキ<3932>なども買われた。

半面、ドリコム<3793>やモバイルファクトリー<3912>が安く、前日に大幅高したシリコンスタジオ<3907>は利益確定の売り物に押された。



■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( オルトプラス

企業情報(株式会社オルトプラス)

会社名 株式会社オルトプラス
URL http://www.altplus.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 石井武
決算期 9月
直近業績 売上高33億円、営業損益4億1500万円の赤字、経常損益3億8000万円の赤字、最終損益6億500万円の赤字(2017年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3672

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事