16年11月-17年1月決算、エイチームに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【エイチーム決算説明会②】『ガルトラ』は「中身の立て直し、拡...

【エイチーム決算説明会②】『ガルトラ』は「中身の立て直し、拡充を図っている」(中内氏) 完了後にプロモーションを積極的にかけるフェーズへ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

エイチーム<3662>は、3月10日、東京都内で2017年7月期の第2四半期の決算説明会を開催した。説明会では、同社の林高生社長が決算概要やセグメント別の事業状況、足元第3四半期の進捗などの説明を行った。今回はその中から同社が2016年12月22日にリリースした新作『放課後ガールズトライブ』(以下『ガルトラ』)の足元の状況について取り上げたい。

『ガルトラ』は、2017年1月10日より課金を開始しており、この第四半期の決算においては「20日くらい分が寄与している」(林社長)という。また、同社は上期計画の広告宣伝費が一部未消化となったことを第2四半期の業績予想の上方修正の要因の1つとしていたが、これは意図して『ガルトラ』の広告宣伝費を使わなかった部分もあるという。

というのも、中内之公取締役エンターテインメント事業本部長(写真)によると、「KPI上で目標設定しているものに届いていないものがあった」とのこと。現在は「いったん中身の立て直し、拡充を図っている」(中内氏)とし、これが完了してからプロモーションを積極的にかけていくことになるそうだ。

なお、そのフェーズに入るのは「もうちょっと(時間が)かかりそう」(同)としていた。
 
(編集部:柴田正之)

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( エイチーム16年11月-17年1月決算

企業情報(株式会社エイチーム)

会社名 株式会社エイチーム
URL http://www.a-tm.co.jp/
設立 2000年2月
代表者 林高生
決算期 7月
直近業績 売上高229億円、営業利益22億円、経常利益20億円、最終利益12億円(2016年7月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3662

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事