広報TIPSに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム連載記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【連載】ゲーム業界広報TIPS(4)  事前リリースの「解禁...

【連載】ゲーム業界広報TIPS(4)  事前リリースの「解禁時間」はどこに書くか

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


第4回目となる今回は、事前リリースの際の配信の際の注意事項だ。事業会社がいわゆる情報解禁時間を指定して、正式に発表する前にメディアにプレスリリースなどの各種情報を配信することがある。これは情報解禁と同時にメディアで一斉に露出したい時、あるいは、連休中に記事配信したい時などに使われるものだが、この際、解禁時間を目立つところに、気持ちしつこいくらいに書くことが大事だ。そして、できれば赤字&太字で。

具体的な記載場所としては、メールの件名や本文中、プレスリリースのヘッダー部分など複数箇所に書いておくことが良いかと思う。記者が事前リリースの問い合わせがあったとき、複数箇所に書いて欲しいと伝えるのだが、「そんなに書いたら、編集部の方に馬鹿にしていると思われるのでは。失礼にあたるのでは」と心配する方もいる。その際、「解禁時間を見落として掲載する"事故"よりはましなので、しつこいかもしれない、と感じるくらいで問題ないのでは」と答えている。

 
<記載場所の例>
【メール】



【プレスリリース】



逆に、メールなどの本文中だけに記載しているケースをみるが、これはライターや編集者が見落としてしまうリスクが大きいのでできればやめたほうがいいだろう。しつこく書くのはそれくらい大事な情報という意味を伝えるためでもある。


なお、当サイトにプレスリリースについては、release@gamebiz.jpで受け付けています。 取材などについては、press@gamebiz.jpでどうぞ。いずれも100%の記事掲載は保証できかねますのでご留意ください。


 
過去の掲載記事

第3回 リリースは窓口に送るべき? それとも個人宛に送るべき?
第2回 リリース送信メールの件名を工夫しよう
第1回 プレスリリースで送信するファイル一式について




 
(編集部 木村英彦)
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 広報TIPS

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事