オルトプラスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(3/23)】AI関連で好材料浮上のカヤックが...

【ゲーム株概況(3/23)】AI関連で好材料浮上のカヤックが後場急騰 ゲーム開発会社をscopesと共同設立のオルトプラスは往って来いに

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
3月23日の東京株式市場では、日経平均株価は4日ぶりの反発となり、前日比43.93円高の1万9085.31円で取引を終えた。手控えムードが強い中で、日銀によるETF(上場投資信託)買い観測などが市場を下支えする格好となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、カヤック<3904>が後場に入って一時1532円まで買われるなど急騰した。カヤックは、前場引け後に人工ニューラルネットワークの新技術の特許を出願したことと、人工知能研究開発室「カヤックAI部」を設立したことを発表(関連記事)したことが材料視された。
 

また、同様に後場に入って大きく動意づいたのがオルトプラス<3672>だ。前場引け後にscopes(スコープス)と共同でソーシャルゲームの開発に特化した開発スタジオとなる新会社エスエスプラスを設立すると発表(関連記事)したことを材料に、一時は1110円まで買われる場面があった。ただ、買い一巡後の逃げ足も速く、結局は前日比変わらずの1024円で取引を終えるなど、往って来いの展開となった。
 

ほか、Aiming<3911>やシリコンスタジオ<3907>、マイネット<3928>なども買われた。

半面、任天堂<7974>をはじめ大手ゲーム株が軒並みさえず、DeNA<2432>は任天堂との協業タイトル『SUPER MARIO RUN(スーパーマリオラン)』のAndroid版配信開始で、目先材料出尽くしとみた売り物に押された。

【関連記事】
【速報】任天堂、『SUPER MARIO RUN(スーパーマリオラン)』Android版リリース! 色ちがいのヨッシー追加、無料で遊べる範囲拡張


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( カヤックオルトプラス

企業情報(株式会社カヤック)

会社名 株式会社カヤック
URL http://www.kayac.com/
設立 2005年1月
代表者 柳澤大輔/貝畑政徳/久場智喜
決算期 12月
直近業績 売上高54.97億円、営業利益6.43億円、経常利益6.87億円、純利益4.77億円(2016年12月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3904

企業情報(株式会社オルトプラス)

会社名 株式会社オルトプラス
URL http://www.altplus.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 石井武
決算期 9月
直近業績 売上高26億4600万円、営業損益5億9100万円の赤字、経常損益6億4700万円の赤字、当期純損益15億4000万円の赤字(2016年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3672

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事