マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝、アニプレックス、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【AnimeJapan2017】蒼樹うめ先生も登場! 5月...

【AnimeJapan2017】蒼樹うめ先生も登場! 5月中の配信が決定した『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』のスペシャルステージ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
アニプレックスは、3月25日、東京ビックサイトで開催された「AnimeJapan 2017」で『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』のスペシャルステージを開催した。

ステージにはMCを務めるアナウンサーの吉田尚記さん、環いろは役の麻倉ももさん、深月フェリシア役の佐倉綾音さん、鹿目まどか役の悠木碧さん、本作の開発プロデューサーの外山祐介さんが出演し、サプライズゲストとして『魔法少女まどか☆マギカ』や本作のキャラクター原案を務める蒼樹うめさんが登壇した。

本稿では、そのステージの模様をお届けする。
 

ステージが幕を開けると、ステージ液晶からは本作のOPムービーが流れる。本イベントではニコニコ生放送での生中継も実施していたが、映像は会場のみの披露となっており、早くも来場者の歓声が上がった。
 

開発プロデューサーの外山さんが登壇すると、さっそく本作のストーリー紹介へ。本作は新たな町「神浜市」を舞台に、主人公「環いろは」が妹の「環うい」を探す物語。そこへ幾度となく時間を遡る「暁美ほむら」が神浜市にたどり着き、上浜市と見滝原市の魔法少女が出会うストーリーになっている。『魔法少女まどか☆マギカ』だけでなく『まんがタイムきらら☆マドカ』などの作品から多くの魔法少女が登場するとのことだ。
 

作品のジャンルは“魔法少女☆RPG”で、戦闘は多人数プレイも可能なターン制コマンド選択バトルを採用していると発表された。また、会場では開発段階の戦闘シーンも公開。「Doppel(ドッペル)」という必殺技や、滑らかに動くキャラクターたち、美麗なキャラクターカットインに、来場者だけでなく出演者からも驚きの声が上がった。
 

会場にはサプライズゲストとして蒼樹うめさんが顔を隠して登場。主人公のいろはは個性を強くしすぎないように武器を描かなかったり、フェリシアは可愛いドワーフをモチーフに、まどかはまどか自身のイメージした魔法少女なのでファンタジーに、と各キャラクターのデザイン意図を語った。
 

さらに会場ではいろはの変身シーンも初公開。この変身シーンは魔法少女全員に用意され、ゲーム内でいつでも確認できるとのこと。また、魔法少女はガチャで仲間にしていくシステムとの発表もあった。
 

世界観やストーリー、システムなどの紹介を終えると最後に外山さんから、配信予定時期の発表が行われた。本作は2017年5月中の配信を予定しているとのことで、現在公開を開始している「マギア☆レポート」や、実施中の「6週連続キャラ別CM」で配信を楽しみにして欲しいと語り、ステージは幕を下ろした。


■『マギア レコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』

 

公式サイト

公式Twitter



(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アニプレックスAnimeJapan2017マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事