幽☆遊☆白書 ゲーム化第2弾、KLabに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【速報】KLabとアクセルゲームスタジオ、『幽☆遊☆白書 ゲ...

【速報】KLabとアクセルゲームスタジオ、『幽☆遊☆白書 ゲーム化第2弾』を開発中! アニメ放送25周年を記念

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

KLab<3656>は、この日(3月25日)開催の新作ゲームラインナップ発表会「KLabGames NEXT VISION」で、アクセルマーク<3624>子会社アクセルゲームスタジオとの共同開発タイトルとして『幽☆遊☆白書』を題材にしたスマートフォンゲームアプリ『幽☆遊☆白書 ゲーム化第2弾』を開発中であることを明らかにした。

今回開催する「KLabGames NEXT VISION」は、2017年、さらにはその先のKLabGamesにおけるゲーム展開コンセプトを「Japanese IPs」「Global Growth」「Original Creations」という3つの軸から紹介する新作ゲームラインナップ発表会となる。

プロデューサーの佐藤 任氏と、アクセルゲームスタジオ 執行役員・プロデューサー山田直矢氏が登壇し、ゲームの概要を紹介した。『幽☆遊☆白書』のテレビアニメ放映から25周年を迎えるのだが、これを記念したゲームアプリでもある。山田氏は、作品世界の100%表現できるよう、スピーディーかつなめらかなアクション、キャラクターの細かな表情、迫力のあるバトルを再現するほか、オンライン対戦「暗黒武術会」も用意するという。





おなじみのキャラクターをSD化 
幽助、 蔵馬、 飛影、 桑原をはじめとする登場人物がSDキャラとして登場。スピーディーなアクションで2Dアニメーションの限界に挑戦。 爽快かつ臨場感あふれるバトルシーンを演出。 

「5キャラ1チーム」のバトルを再現 
「幽☆遊☆白書」のファンが熱望する「5キャラ1チーム」の躍動感あるバトルを再現。原作に忠実なチーム編成はもちろんのこと、 自分だけのドリームチームで挑むなどキャラクターの組み合わせも思いのままに。 

全国のプレイヤーと「暗黒武術会」で対戦 
他プレイヤーチームと対戦することができる「暗黒武術会」を定期的に開催。育て上げたキャラでチームを組み、 1対1の勝ち抜き戦でプレイヤー同士競い合うことができる。 


なお、この日の発表会にメッセージを寄せた集英社の担当者によると、「こんなキャラを出すの?」というほどマニアックなキャラクターも登場するそうだ。




原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
©Yoshihiro Togashi 1990年-1994年 ©ぴえろ/集英社
©KLabGames
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 幽☆遊☆白書 ゲーム化第2弾KLab

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事