KLabに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(3/27)】ほぼ全面安商状の中でシリコンスタ...

【ゲーム株概況(3/27)】ほぼ全面安商状の中でシリコンスタジオが異彩高…『BDフェアリーズエフェクト』好調で 新作発表会通過のKLabはS安に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
3月27日の東京株式市場では、日経平均株価は3営業日ぶりの反落となり、前日比276.94円安の1万8985.59円で取引を終えた。米トランプ政権の政策の先行き不透明感などから為替が1ドル=110円台前半まで円高方向に振れたことで、朝方からほぼ全面安の売り商状となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、全体市場と同様に売り優勢の展開の中で、シリコンスタジオ<3907>が一時4430円まで買われるなど異彩高を演じた。シリコンスタジオは、同社が全面的に開発協力したスクウェア・エニックスの新作スマホゲーム『ブレイブリーデフォルト フェアリーズエフェクト』がApp Storeの売上ランキングで19位と早くもトップ30入りを果たす好スタートを切ったこと(関連記事)が材料視されている。
 

また、子会社Wright Flyer Studiosが前週末に「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の新作『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか~メモリア・フレーゼ~』の今夏配信予定を発表したグリー<3632>や任天堂<7974>、ケイブ<3760>などがプラス圏をキープした。

半面、KLab<3656>は、3月25日に新作ゲームラインナップ発表会を開催し、いくつかの新情報が公開されたものの、目先の材料が出尽くしたとみた売り物に大きく押されてストップ安し、そのKLabと子会社アクセルゲームスタジオの開発タイトルが「幽☆遊☆白書 ゲーム化第2弾」と公表されたアクセルマーク<3624>も同様の売り物が殺到した。

【関連記事】
「KLabGames NEXT VISION」まとめ…『幽白』や『Project FORCE(仮)』『うたプリ』『キャプ翼』など注目の新作情報が続々発表
 


ほか、Aiming<3911>やアエリア<3758>、オルトプラス<3672>などの下げがきつい。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( KLabシリコンスタジオ

企業情報(シリコンスタジオ株式会社)

会社名 シリコンスタジオ株式会社
URL http://www.siliconstudio.co.jp
設立 2000年1月
代表者 会長:関本晃靖、社長:寺田健彦
決算期 11月
直近業績 売上高80億5600万円、営業利益8億4100万円、経常利益8億3200万円、最終利益5億0700万円(2014年11月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3907

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事