サイバーエージェントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > サイバーエージェント、ネット広告人材の早期戦力化を図る育成プ...

サイバーエージェント、ネット広告人材の早期戦力化を図る育成プログラム「JIP(ジップ)」を導入

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
サイバーエージェント<4751>は、4月より、インターネット広告事業で人材の早期戦力化を目的としたオリジナルの育成プログラム「JIP(ジップ)」を導入する。従来マス広告を中心に出稿を行ってきた大手企業がネットマーケティングを強化していることを受け、ネット広告を取り扱う営業人材の育成が急務となっており、今回のプログラムの導入で、人材採用の強化と早期戦力化を図る。

次世代インターネットマーケティングプログラム(通称「JIP:ジップ」)は、新入社員が早期に活躍する人材になるための要素を細かく定義し、それらを身につけるために必要な知識や経験、考え方などを全てプログラム化したもの。プログラムは初級・中級・上級を用意し、新入社員の早期戦力化だけでなく、顧客と相対する全社員を対象とすることで、インターネット広告に携わる社員すべてのスキル向上を図る、としている。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( サイバーエージェント

企業情報(株式会社サイバーエージェント)

会社名 株式会社サイバーエージェント
URL http://www.cyberagent.co.jp/
設立 1998年3月
代表者 藤田晋
決算期 9月
直近業績 売上高3106億円、営業利益367億円、経常利益353億円、当期純利益136億円(2016年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 4751

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事