オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-(オルサガ)、セガゲームス、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > セガゲームス、『オルタンシア・サーガ』第三部3章“浸蝕〜帝国...

セガゲームス、『オルタンシア・サーガ』第三部3章“浸蝕〜帝国の来襲〜”配信開始  好きなURユニットが選べる10連ガチャキャンペーンも実施

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


セガゲームスは、『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』において、本日3月28日に第三部3章“浸蝕〜帝国の来襲〜”の配信を開始したことを発表した。


<以下、プレスリリースより>

■止まらないダーイラ帝国の侵攻。第三部 3 章配信開始
「オルサガ」のメインストーリーであり、主人公やヒロイン「マリエル」王女を中心とした物語“オルタンシア伝”に、第三部 第 3 章“浸蝕~帝国の来襲~”を追加しました。この章では、オリヴィエでの戦いで撤退を余儀なくされたオルタンシア王国軍が、追撃してくるダーイラ帝国軍を、オルタンシア王国内各地で迎え撃ちます。また、UR レアリティの「セネト」、SSR レアリティの「アナベル」「グレンデル」「ロベリア」の4 ユニットが新たに登場します。




◆新たに追加されるユニット 



英雄の後継者 セネト CV:岡本信彦
属性:斬
レアリティ:UR

王国騎士団特務隊に所属し、「不死身の英雄」バルトハウザーに師事していた若き騎士。王国の方針により、監視を名目としたカメリア国の防衛任務に就いていたが、ダーイラ帝国の国境侵犯に端を発する新たなる戦乱の機運に胸騒ぎを覚える。さらに、王国の若き英雄を支えることと己に課せられた使命。その二つの事柄の間で彼の信念に揺らぎが生じていた……




勇気の証 アナベル CV:大西沙織
属性:突
レアリティ:SSR

町の自警団の団長を務める女性。一番好きな活動は朝のゴミ拾いで、彼女にとっては『気持ちよく朝を迎えるための儀式』。性格は明るく元気、そしてややマイペース。シティボーイのヴァルナルとは顔見知りで、弟のように思っている。




ベビーメイス グレンデル CV:三宅健太
属性:打
レアリティ:SSR
オルタンシアいちの賞金稼ぎとして恐れられている男。しかし、実はそれ以上に恐ろしい『もうひとつの顔』を隠し持っていると噂されている。赤ん坊の頃から、大人用のメイスをガラガラ代わりに振り回していたという伝説があり、このため『ベビーメイス』と呼ばれているが、本人はこのあだ名で呼ばれることを極端に嫌う。




天使の悪戯 ロベリア CV:M・A・O
属性:遠
レアリティ:SSR

貴族令嬢にして魔女。頭が良く、なんでもそつなくこなせるタイプ。学校では品行方正で成績もトップクラスだが、実はかなりのいたずら好き。特に異性にちょっかいをかけることが多く、自分のことを大人の女性だと勘違いしているふしがある。

追加キャラクターの詳細、サンプルボイス:http://horsaga.sega-net.com/chara/index.html

※新章のオルタンシア伝をクリアすることで、ノーマルガチャで新章騎士たちの N ユニットが獲得可能になります。N ユニットでも、新騎士の騎士伝を楽しむことができます。



■好きな UR ユニットが選べる!“新章突入!10 連ガチャキャンペーン”開催!
開催期間:3 月 28 日(火)~4 月 7 日(金) 14:59
通常 1 回あたり聖王石 50 個が必要な“10 連ガチャ”がお得に挑戦することができます。さらに 3回目の 10 連ガチャでは、SSR ユニット 1 体、6 回目では UR ユニットを 1 体、選んで獲得することができます。




 
■『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』 

 

App Store

Google Play



©SEGA / f4samurai
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( セガゲームスオルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-(オルサガ)

企業情報(株式会社セガゲームス)

会社名 株式会社セガゲームス
URL http://sega-games.co.jp/
設立 2015年4月
代表者 里見治紀
決算期 3月
直近業績 非公開
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事