アングリーバード・アイランド(Angry Birds Islands)、NHN STUDIO 629、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム事前登録記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > NHN Studio629、AVG『アングリーバード・アイラ...

NHN Studio629、AVG『アングリーバード・アイランド』の事前登録を日本、韓国、台湾、タイ、インドネシアで開始! 配信開始は2017年前半の予定

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

NHN Studio629は、3月29日、アングリーバードのIP(知的財産権)を活用したアドベンチャーソーシャルネットワークゲーム(SNG)『アングリーバード・アイランド(Angry Birds Islands)』の事前登録の受付を日本、韓国、台湾、タイ、インドネシアで開始したことを発表した。配信開始は2017年前半の予定。

本作は、アングリーバードとピギーが未知の島で生き残るため、孤軍奮闘するストーリーが綴られたアドベンチャーSNG。偶然、神秘的な力が宿った石像に触れてしまい、未知の島に不時着したバードとピギーが、生存のために新たな地で生活の基盤を築いていく過程は、従来のSNGでも体験できた採集/建築/生産の要素を盛り込んでおり、さらに周囲の9つの島を探検する過程は冒険/バトル/ダンジョン等のアドベンチャー要素が詰まっている。

従来のSNGと比べてひときわ特徴的なコンテンツとして、資源採集、探検等のための移動手段「カート」がある。ほとんどのSNGは限定的な村の中ですべての活動が行われるが、本作で冒険が繰り広げられる主な舞台は、9つの未知の島となる。「アドベンチャー」が差別化のポイントであるだけに、ユーザーはカートにピギーとバードを乗せて、新たな島々での冒険を楽しむことができる。

ストーリーからジャンルまで従来の「アングリーバード」のゲームとは一線を画しているが、ユーザーが親近感を持ってプレイできるよう、キャラクターとカジュアルに楽しめるゲーム性は残している。元祖「アングリーバード」の可愛らしいキャラクターは3Dでよりリアルに細かく表現され、従来の作品で「攻撃」を担当していたバードはバトルを担当し、手先が器用なピギーは採集/建築/生産で大きな活躍をするなど、ストーリーは異なるがすべてのコンテンツが従来の世界観と密接に繋がっている。

■事前登録イベントを開始!
本作は日本、韓国、台湾、タイ、インドネシアで本日より事前登録ページをオープンし、事前登録を行うと特別な報酬を支給するイベントを実施する。すべてのイベントに参加すると、合計3,000円相当のアイテムを獲得できる。



【期間】
2017年3月28日 ~ リリース前まで

<キャンペーン1:事前登録イベント>
【内容】事前登録を完了した全員に、リリースと同時にアイテムを進呈
【報酬】ジェム100個、限定版デコ

<キャンペーン2:Google事前登録イベント>
【内容】Googleでも事前登録を完了。1のイベントと重複登録が可能
【報酬】10,000ゴールド

<キャンペーン3:事前登録シェアイベント>
【内容】SNSで事前登録内容をシェアすると、追加アイテムを支給
【報酬】デコ、ジェム60個

<キャンペーン4:コミュニティ登録およびいいね!イベント>
【内容】公式Twitterアカウントに登録して、いいね!ボタンを押すと追加アイテムを支給
【報酬】ジェム60個

▼『アングリーバード・アイランド(Angry Birds Islands)』PV
 


■『アングリーバード・アイランド(Angry Birds Islands)』

事前登録サイト

Google Play 事前登録

公式Twitter



(c) NHN Studio629 All Rights Reserved. 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( NHN STUDIO 629アングリーバード・アイランド(Angry Birds Islands)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事