AnimeJapan2017、ブロッコリー、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【AnimeJapan2017】ついにお披露目!大注目作の『...

【AnimeJapan2017】ついにお披露目!大注目作の『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live』のブースをレポート プレイ画面も掲載‼︎

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ

KLab<3656>は、3月25日、26日に行われたAnimeJapan2017にて、「うたの☆プリンスさまっ♪」のスマートフォン向けリズムゲーム『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live』のブース出展を行った。
 

このブースでは、『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live』のリズムゲーム部分の体験が可能で、多くの「うたの☆プリンスさまっ♪」ファン達が列をなした。

試遊版では「RAINBOW☆DREAM」、「QUARTET★NIGHT」のどちらかの曲を体験することができた。現状確認できる難易度は「EASY」、「NORMAL」、「HARD」の3種類。



タップエリア(下の丸い部分)は6つで、リズムアイコンは4種類。通常のリズムアイコンはタップエリアに重なったタイミングでタップ。




ロングリズムアイコンはタップをして押し続ける。



同時タップアイコンでは、2つ同時に流れてくるリズムアイコンを同時にタップする。



スライドリズムアイコンでは、流れてくるリズムアイコンを指でスライドをする必要がある。

画面にはライフと得点ランクと合計得点、編成したユニットがタップエリアとは別に表示される。ユニットは試遊版の場合は楽曲に沿ったキャラクターが編成されていた。こちらのキャラクターは、リズムゲーム中、決め台詞とともにイラストを見ることができる。



個人的に嬉しいと思ったのは、タップエリアの後ろにある観客のペンライトだ。こちらのペンライトの色は、編成されているユニットによって異なり、ユニットに沿った色となっていた。




ゲームの難易度について、すべてのモード(「EASY」、「NORMAL」、「HARD」)でプレイしてみたところ、「EASY」、「NORMAL」でだと少し物足りない、「HARD」で少しミスが出てくるという形であった。そのため、今迄全く音ゲーをさわったこと無い人でも抵抗なく、気軽に楽しめる難易度なのではないだろうか。



「うたの☆プリンスさまっ♪」ファン待望の、『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live』。今後のお披露目に期待がかかる。



 

特設サイト



©早乙女学園 ©KLabGames
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( うたの☆プリンスさまっ♪Shining LiveKLabAnimeJapan2017

企業情報(株式会社ブロッコリー)

会社名 株式会社ブロッコリー
URL http://www.broccoli.co.jp/
設立 1994年3月
代表者 森田 知治
決算期 2月
直近業績 売上高62億5600万円、営業利益は14億7000万円、経常利益14億8400万円、当期純利益は9億400万円(2015年2月期)
上場区分 ジャスダック
証券コード 2706

企業情報(KLab株式会社)

会社名 KLab株式会社
URL http://www.klab.com/jp/
設立 2000年8月
代表者 真田哲弥
決算期 12月
直近業績 売上高195億6600万円、営業利益12億7400万円、経常利益8億3000万円、当期純損益8億1400万円の赤字(2016年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3656

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事