アイ★チュウ、リベル・エンタテインメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム海外展開記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > リベル・エンタテインメント、『アイ★チュウ』繁体字版を17年...

リベル・エンタテインメント、『アイ★チュウ』繁体字版を17年秋にサービス開始決定 台湾モバイルゲーム大手Mobimonが配信を担当

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
リベル・エンタテインメントは、恋愛リズムアドベンチャー『アイ★チュウ』の繁体字版(台湾・香港・マカオ)について、台湾のMobimonとライセンス契約を締結したことを発表した。

『アイ★チュウ』はプレイヤーが教師兼プロデューサーとなり、アイドルの卵アイチュウを一人前のアイドルに育成する恋愛リズムアドベンチャーゲーム。豪華男性声優と個性溢れるキャラクターの世界観を有し、リズムゲーム部分では、32人のキャラクターによるアイドル9グループが存在し、グループ毎に多彩な楽曲が登場する。また楽曲は全て当タイトルオリジナル楽曲となっている。さらに恋愛ストーリ―にはダミーへッドマイクを使用など従来の乙女ゲームでは実現できなかった新しいジャンルのゲームとなっている。

同社は、台湾・香港・マカオの展開にあたり、配信パートナーとして「Mobimon」を選択した。「Mobimon」は、台湾・香港・マカオにおいて数々の日本製有名タイトルのパブリッシング経験と高い運営実績を有している。『アイ★チュウ』繁体字版を配信するにあたり、中国大陸に続き台湾・香港・マカオに配信地域を拡大することで、海外展開のさらなる成長を追求し『アイ★チュウ』のコンテンツ力を高め中華圏での文化交流を推進していく方針だ。

さらに「Mobimon」とは、マルチメディア展開及び関連グッズ展開も許諾地域内で展開することもライセンス契約の含まれており合意をしている。なお、『アイ★チュウ』繁体字版の配信サービス開始時期は、2017年秋を目指している。

■「Mobimon」について
Mobimon Inc.は2013年に設立し、アプリゲームの代理配信と自社開発も手がけるゲーム会社。これまでに『ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト』『乖離性ミリオンアーサー』『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』『チェインクロニクル』『SDガンダムジージェネレーションフロンティア』などの人気タイトルの繁体字版を台湾、香港、マカオ地区に運営、パブリッシングしたことがあり、台湾、香港、マカオ地区のユーザに世界トップクラスのゲーム体験を与えることを目指している。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( リベル・エンタテインメントアイ★チュウ

企業情報(株式会社リベル・エンタテインメント)

会社名 株式会社リベル・エンタテインメント
URL http://liberent.co.jp/
設立 2006年9月
代表者 林田 浩太郎
決算期
直近業績 非開示
上場区分 未上場
証券コード

株式会社リベル・エンタテインメントの求人情報

株式会社リベル・エンタテインメントのSPECIAL記事

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事