バハムートブレイブ、オルトプラス、GREEに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > オルトプラス、『バハムートブレイブ』をルイスファクトリーに譲...

オルトプラス、『バハムートブレイブ』をルイスファクトリーに譲渡…協業によるゲーム運営体制を強化

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

オルトプラス<3672>は、GREEプラットフォームで運営しているモバイル端末向けウェブブラウザゲーム『バハムートブレイブ』を、ルイスファクトリーに譲渡することを決定した。譲渡価額は非公開。5月1日よりルイスファクトリーが『バハブムートブレイブ』の運営を行う。


<以下、プレスリリースより>

■タイトル譲渡の背景
当社は、新規ゲームの開発運営のほか、新規タイトルの開発段階から運営コンサルティングを引き受けローンチ後の運営を行う「プライムゲームマネージメント」や、格安運営移管パッケージである「GMS65」などゲームに関する各種サービスを展開しています。そのようななか、収益が低迷しているリリース済みゲームタイトルの立て直し相談を頂くことが増えて参りました。これまでにも弊社では、運営移管におけるタイトルの立て直しには多くの実績がありますが、正式なサービスとしての展開は行なっておりませんでした。今回、多くの要望をいただくにあたりタイトルの立て直しを、「プライムゲームマネージメント」の一環としてサービス化を行うことに致しました。そのような背景のもと長寿命タイトルの運営経験があるスタッフを「プライムゲームマネージメント」に配置しサービスの強化を行います。

また、長寿命化したタイトルを自社単独ではない状態であっても、末長く運営していくためにパートナー企業との関係を構築していく方針です。5年のロングラン運営となった「バハムートブレイブ」もルイスファクトリーに移管することで継続して運営が行われてまいります。


■今後の見通し
当社は「プライムゲームマネージメント」「GMS65」により、ゲームタイトルの開発から運営に至るまで、ゲーム開発会社、ゲーム運営会社のそれぞれのニーズに応え、タイトルの長期間に渡る収益性確保のためのサービス提供を行っておりますが、ゲームタイトルの運営についてはアライアンスパートナーを増やすことにより、ゲームタイトルの運営初期から運営後期に至るまでの、あらゆる運営段階において、運営移管による長期間の収益性確保を可能とするサービス体制を構築してまいります。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バハムートブレイブオルトプラスルイスファクトリー

企業情報(株式会社オルトプラス)

会社名 株式会社オルトプラス
URL http://www.altplus.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 石井武
決算期 9月
直近業績 売上高26億4600万円、営業損益5億9100万円の赤字、経常損益6億4700万円の赤字、当期純損益15億4000万円の赤字(2016年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3672

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事