スマホアプリ&ソーシャルゲームTech記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > NTTビズリンク、スマートグラスを用いたIoT x 映像コミ...

NTTビズリンク、スマートグラスを用いたIoT x 映像コミュニケーションサービス 「スマートグラスクラウド」の提供開始

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
NTTビズリンクは、4月17日より、スマートグラスをNTTビズリンクの多地点映像通信基盤に接続し、遠隔での現場作業支援、現場作業映像の録画、ハンズフリーでの作業者とのコミュニケーションなどを実現するサービス「スマートグラスクラウド」の提供を開始した。

「スマートグラスクラウド」は、現場における作業者の目線映像を捉えることのできるスマートグラスを介し現場での映像を複数拠点でシェアしたり、現場作業員と本部スタッフ双方向で映像/音声のコミュニケーションを実現したりすることができるクラウド型のサービス。

サービスは以下の利用を想定しているという(プレスリリースより)。
 


(1)現場の映像を複数ロケーションで共有、相互コミュニケーション可能
多地点映像通信基盤とスマートグラスを接続することで、複数の拠点からリアルタイムで指示を出したりコミュニケーションを行ったりすることが可能となり、遠隔での作業支援業務がさらに効率化されます。

(2)屋外現場等、不安定なモバイル通信環境でも安定したコミュニケーションを実現
パケットロス耐性の強いH.264/SVCコーデックを搭載しているため、帯域に合わせ、解像度、フレームレートが最適化され安定したコミュニケーションを実現します。

(3)TV会議端末を含む様々なデバイスとスマートグラスを接続
スマートグラスとのコミュニケーションはPC、タブレット、スマートフォンといったマルチデバイスでの対応が可能で、オプションでテレビ会議端末との接続もできるため、現場映像を会議室に設置されているテレビ会議を介して、多人数で共有したいというニーズにもお応えします。

(4)現場作業を支援する機能を充実
単に現場の映像を本部側に届けたり相互の会話を可能にするだけでなく、現場映像の録画、現場映像を本部側でキャプチャーし一部をマーキングして瞬時に現場作業者に送り返したり、現場作業員のグラスにマニュアルを表示したり、チャットメッセージを送ったりと現場作業員を遠隔で支援するツールを用意しています。

(5)サービス利用型のため初期投資を抑えつつ、利用拡大にもスムーズに対応
サーバを自社構築する場合のような初期投資は不要です。月額支払型サービスのため、小規模のご利用から始め、効果や利用頻度に合わせて拡大していくことができます。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事