ドリコムに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(4/20)】好決算期待のドリコムが買われる ...

【ゲーム株概況(4/20)】好決算期待のドリコムが買われる enishは再びS高 グリーは新高値形成も一巡後は利益確定の売りに アカツキは小反落

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
4月20日の東京株式市場では、日経平均株価は4日ぶりに反落し、前日比1.71円安の1万8430.49円で取引を終えた。前場はプラス圏での推移が続いたものの、後場に入って一部報道で日本郵政<6178>が海外M&A(合併・買収)で失敗したと報じられたことなどを嫌気し、次第に上げ幅を縮小し、引け間際にはマイナスに転じた。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、enish<3667>が再びストップ高となるなど騰勢を強めたほか、ドリコム<3793>やイグニス<3689>、メディア工房<3815>などが買われた。ドリコムは、大引け後に2017年3月期の業績予想の上方修正を発表(関連記事)しており、明日以降の株価動向にも注目が集まりそうだ。
 

また、グリー<3632>はこの日も新高値を付けるなど買われたが、前日まで5日続伸していたこともあり、さすがに一巡後は利益確定の売り物に押された。

半面、大手ゲーム株は軒並みさえず、前日に『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』の米国での好調を材料に買われたアカツキ<3932>も小反落した。

前日はe-sports関連の思惑で短期資金が向かっていたAiming<3911>もこの日は反落した。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ドリコム

企業情報(株式会社ドリコム)

会社名 株式会社ドリコム
URL http://www.drecom.co.jp/
設立 2001年11月
代表者 内藤裕紀
決算期 3月
直近業績 売上高65億3400万円、営業損益2億0600万円の赤字、経常損益2億1700万円の赤字、最終損益5億3700万円の赤字(2016年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3793

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事