17年1-3月決算、グリーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ​【速報】グリー田中社長「ユーザーに支持されるゲームづくりが...

​【速報】グリー田中社長「ユーザーに支持されるゲームづくりができるようになってきた」「手応えを感じている」 第4四半期は新作4本リリース予定

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


グリー<3632>の田中良和社長(写真)は、この日開催した決算説明会で、Wright Flyer Studiosを中心に展開するネイティブアプリの開発力について「手応えを感じている」とコメントした。『アナザーエデン』や『武器よさらば』『ららマジ』とリリースした新作がいずれもアプリストアのランキングでTOP50、『アナザーエデン』に至ってはGoogle Playの売上ランキングで6位に入るなど好調だ。

田中社長によると、グリーでは、売上などのランキングよりも、ユーザーレビューのスコアをより重視しているという。3タイトルのユーザーレビューはいずれも4.5を超えるなど高く評価されており、「ユーザーに受け入れられるゲームを継続的に作れることが競争力の源泉になる。今後リリースを予定しているタイトルにも期待が持てる」とした。
 


「ネイティブシフトを進めてゲームのリリースを加速し、ユーザーから支持されるゲームづくりができるようになってきたが、ここまで至るまでに長い時間を要した。しかし、良いゲームを作るために必要な時間だったと考えている。これまで使った時間を今後の良いゲームづくりに活かしたい」と述べた。

同社では、第4四半期(4~6月)に『アナザーエデン』をリリースしたが、この四半期中にこれ以外に他社IPタイトル3本をリリースする計画。2017年7月以降のリリースタイトルは、承認されているもので6本ある。これから開発承認があがるものもあるので、それに応じて本数は増えていく見通しだ。

なお、開発中のタイトルは、いずれも発表のあったものが、『AKB48ステージファイター2 バトルフェスティバル』『SINoALICE』『戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED』『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか〜メモリア・フレーゼ〜』『LibraryCross∞(ライブラリークロスインフィニット)』を開発しているとのこと。

 


 
(編集部 木村英彦)
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 17年1-3月決算グリー

企業情報(グリー株式会社)

会社名 グリー株式会社
URL http://www.gree.co.jp/
設立 2004年12月
代表者 田中良和
決算期 6月
直近業績 売上高924億5600万円、営業利益202億3300万円、経常利益250億900万円、当期純損益103億2200万円の赤字(2015年6月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3632

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事