雇用動向、ユークスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム連載記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > スマホゲーム会社の雇用動向(18) 「AR performe...

スマホゲーム会社の雇用動向(18) 「AR performers」など新規事業にも注力するユークス…新日本プロレス売却に伴う減少から拡大傾向に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
不定期連載として、スマートフォンゲーム会社の雇用動向にフォーカスしていく。第18回目となる今回は、スマホゲームの会社ではないが、『WWE』題材のプロレスゲームなどで知られるユークス<4334>を取り上げたい。

同社が有価証券報告書で開示している従業員数の推移は以下のとおり。これをみていくと、2012年1月期に従業員数が大きく減ったが、2012年1月に子会社だった新日本プロレスリングの株式をブシロードに売却したためとみられる。その後、回復傾向にあり、直近では258名まで増えた。

同社は、ゲームソフトやモバイルコンテンツの企画・開発、パチンコ・パチスロの画像開発といった事業に加えて、直近では新規事業として、オリジナルコンテンツ「AR performers」の展開を開始した。

 


 
(編集部 木村英彦)
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ユークス雇用動向

企業情報(株式会社ユークス)

会社名 株式会社ユークス
URL http://www.yukes.co.jp/
設立 1993年2月
代表者 谷口行規
決算期 1月
直近業績 売上高33.99億円、営業利益6.57億円、経常利益6.85億円、当期純利益4.74億円(2014年1月期)
上場区分 ジャスダック
証券コード 4334

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事