17年1-3月決算、ミクシィに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【速報】ミクシィ、17年3月期は売上高0.8%減、営業益6....

【速報】ミクシィ、17年3月期は売上高0.8%減、営業益6.3%減で着地 QonQでは2ケタ超の増収増益を達成…売上高、営業利益とも過去最高を更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
ミクシィ<2121>は、5月10日、2017年3月期の連結決算を発表、売上高2071億円(前々期比0.8%減)、営業利益890億円(同6.3%減)、経常利益884億円(同6.7%減)、当期純利益598億円(同1.9%減)となった。
 

各セグメントごとの状況は以下の通り。

①エンターテインメント事業…売上高1927億円(前々期比1.4%減)、セグメント利益942億円(同5.5%減)
3周年を迎えた『モンスターストライク』は、年間の運営計画に基づき、国内外で、TVCMや屋外広告などのプロモーション、動画コンテンツの充実、eスポーツ促進を含むリアルイベントの実施、グッズの製作、映画や人気アニメとのタイアップなどに加え、オリジナルアニメの配信を行い、2016年12月には「モンスターストライク THE MOVIE」を劇場にて公開した。ゲーム利用者数は2017年1月には全世界で4,000万人を突破した。

ユーザーの期待に応えるべく、サービスのライフタイムの長期化を目指し、アプリ内外でのユーザー還元の実施、映像・ソフトウェアの充実、マーチャンダイジングなどのゲーム以外の領域の確立、新規タイトルなどの開発を行うことによって、エンターテインメント事業のさらなる発展を図っている。

②メディアプラットフォーム事業…売上高144億円(同7.5%増)、セグメント利益18億円(同16.5%減)
チケットフリマサービス「チケットキャンプ」は、2017年3月には登録会員数が300万人を突破するなど流通総額および利用者数ともに順調に拡大した。また、家族向け写真・動画共有アプリ「家族アルバム みてね」は、2017年1月には利用者が100万人を突破し、TVCMの放映を開始するなど新規事業の立ち上げを加速すべく先行投資を実施した。

■QonQでは売上高13%増、営業益46%増と2ケタ超の増収増益に
業績を四半期推移(QonQ)で見てみると、第4四半期期間(1~3月)の売上高は前四半期比13.9%増の641億7100万円、営業利益は同46.2%増の324億9700万円、経常利益は同45.5%増の324億100万円、四半期純利益は同31.4%増の210億300万円といずれも2ケタ超の増収増益となった。同社は第3四半期の決算説明会において、第4四半期の売上高600億円を見込む強気の目標数字を「十分達成可能だと思っている」(森田仁基社長)としていたが、これをさらに超過した実績を上げたことになる。
 

なお、2018年3月期通期の連結業績予想については、売上高2000億円(前期比3.5%減)、営業利益700億円(同21.4%減)、経常利益700億円(同20.9%減)、当期純利益480億円(同19.8%減)の見込み。
 

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社ミクシィ)

会社名 株式会社ミクシィ
URL http://mixi.co.jp/
設立 1997年11月
代表者 森田仁基
決算期 3月
直近業績 売上高2087億円、営業利益950億円、経常利益947億円、最終利益610億円(2016年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 2121

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事