刻のイシュタリア、マイネットに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム海外展開記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > マイネット、英語圏向け戦略事業会社S&Mゲームスを設立 シリ...

マイネット、英語圏向け戦略事業会社S&Mゲームスを設立 シリコンスタジオの『刻のイシュタリア』と『逆襲のファンタジカ』を取得…運営メンバーも合流へ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
マイネット<3928>は、5月10日、英語圏向け戦略事業会社となるS&Mゲームスを設立し、日本発海外向けタイトルの仕入と運営を本格的に進めていくことを発表した。

また、本日、シリコンスタジオ<3907>のスマートフォンゲーム『刻のイシュタリア』(日本語版・英語版・繁体字版)および『逆襲のファンタジカ』(日本語版・英語版)の買取、並びに運営メンバーの合流に関する契約を締結したことも併せて発表している。

『刻のイシュタリア』は、2014年9月にサービス提供を開始した累計670万ダウンロード超(2017年5月現在)のアクティブバトルRPG。日本での提供のみにとどまらず、英語・繁体字をはじめとしたグローバルに展開している。また、『逆襲のファンタジカ』は、2012年2月にサービス提供を開始した累計825万ダウンロ
ード超(2017年5月現在)のシミュレーションRPGで、Mobage Award 2011 Innovation Prizeなど日本・欧米・中国において賞を受賞するなど、世界各国で人気を博している。

マイネットグループは、買取・協業を通じてゲームメーカーより獲得したスマートフォンゲームを継続的に利益が出る構造に変革させ、ユーザーに長く、ワクワクするゲームを楽しんでもらえるよう、ゲームサービス(運営)に関する様々な価値を提供し続けている。これまでマイネットグループでは、『神界のヴァルキリー』や『レジェンドオブモンスターズ/Legend of the Cryptids』をはじめとした英語圏向けゲームサービスの提供を行ってきた。今回、『刻のイシュタリア』と『逆襲のファンタジカ』がS&Mゲームスに加わることで、英語圏向けスマートフォンゲーム運営を加速させ、世界中のユーザーにより長くワクワクできる取り組みを積極的に展開していくとしている。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( マイネットシリコンスタジオ逆襲のファンタジカ

企業情報(株式会社マイネット)

会社名 株式会社マイネット
URL http://mynet.co.jp/
設立 2006年7月
代表者 上原 仁
決算期 12月
直近業績 売上高29億6400万円、営業利益1億4500万円、経常利益1億3100万円、当期純利益9500万円(2015年12月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3928

企業情報(シリコンスタジオ株式会社)

会社名 シリコンスタジオ株式会社
URL http://www.siliconstudio.co.jp
設立 2000年1月
代表者 会長:関本晃靖、社長:寺田健彦
決算期 11月
直近業績 売上高80億5600万円、営業利益8億4100万円、経常利益8億3200万円、最終利益5億0700万円(2014年11月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3907

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事