17年1-3月決算、コロプラに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【速報2】コロプラ馬場社長「白猫&黒猫に匹敵するヒットが出て...

【速報2】コロプラ馬場社長「白猫&黒猫に匹敵するヒットが出ていない」 新しい面白さは作れているがリテンションに課題 新課金システムの意図も明らかに

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


コロプラ<3668>の馬場功淳社長(写真)は、この日(5月10日)開催した決算説明会の質疑応答で、コロプラの課題について、『白猫プロジェクト』や『魔法使いと黒猫のウィズ』規模の売上を出せる新作がでていないことをあげた。「新しいゲームを多く作っているし、新しい挑戦も行っている。『白猫テニス』はヒットしたといっていいと思うが、ヒット作が不足している。やったことに対する結果が思ったように出ていない」と吐露した。

『白猫プロジェクト』以後の新作については、「新しい面白さを作れているものの、ユーザーが長続きしないゲームになっている。つまり、リテンションの弱いゲームしか作れていない。長く遊べるゲームにするため、新しい課金モデルを使いたい。お客様に長く納得して使ってもらえるものを作りたい。」と述べ、次の新作2タイトルから新しい課金システムを導入する意図を明かした。

【関連記事】
【速報】コロプラ、『プロ野球バーサス』と『Project:Pani Pani』で新しい課金システムを導入 その次は「有名IP」を使ったタイトルに


 
(編集部 木村英彦)
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( コロプラ17年1-3月決算

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事