17年1-3月決算、ディー・エヌ・エー(DeNA)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【DeNA決算説明会①】「1タイトルあたりの開発費は単純平均...

【DeNA決算説明会①】「1タイトルあたりの開発費は単純平均で5億円超に」(守安社長) 

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、5月11日、2017年3月期の決算発表を行うとともに、東京都内で決算説明会を開催した。説明会では、同社の守安功代表取締役社長兼CEO(写真)が説明を行い、その後質疑応答が行われた。今回はその中から足元のネイティブゲームアプリの開発費についての話を取り上げたい。

昨今、コンテンツのリッチ化などに伴い、アプリ開発費の高騰が指摘されているが、これについては同社も例外ではないようだ。守安社長によると、「1タイトルあたりの開発費は増えている。単純平均しても5億は下らなくなってきた」とのこと。

また、こうした開発負担を回収するためには、「月商で最低1ケタ億円台後半から10億円台でないとペイできないのでは」(守安社長)ともしていた。大型タイトルをどれだけ継続的に生み出していけるのかが各社とも問われることになりそうだ。


リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 17年1-3月決算ディー・エヌ・エー(DeNA)

企業情報(株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA))

会社名 株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
URL http://dena.jp/
設立 1999年3月
代表者 守安 功
決算期 3月
直近業績 売上収益1437億円、営業利益198億円、最終利益113億円(2016年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 2432

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事