エイベックス・グループ・ホールディングスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > エイベックス、アニメ好調で映像事業の営業益は2.75倍の22...

エイベックス、アニメ好調で映像事業の営業益は2.75倍の22億円に大幅増…『おそ松さん』や『ユーリ!!! on ICE』『KING OF PRISM』などヒット続出

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
エイベックス・グループ・ホールディングス<>は、この日(5月11日)、2017年3月期の決算説明資料を公開し、映像事業の営業利益が前の期の8000万円から2.75倍の22億円と大幅に伸びたことを明らかにした。売上高は4.7%増の439億円だった。

同社によると、アニメーション作品の映像パッケージの売上が好調だったとのこと。『おそ松さん』や『ユーリ!!! on ICE』、『KING OF PRISM by PrettyRhythm』といったヒット作品が寄与したものとみられる。
 


なお、エイベックスでは、2018年3月期においてセグメント変更を行う。これまで映像事業の一部だったアニメ関連のビジネスを「アニメ事業」として独立したセグメントにする。アニメ事業では、アニメのパッケージや配信、ゲーム、イベント、グッズ、映画などを展開するとのこと。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(エイベックス・ピクチャーズ株式会社)

会社名 エイベックス・ピクチャーズ株式会社
URL http://avex-pictures.co.jp/
設立 2014年4月
代表者 代表取締役社長 寺島 ヨシキ/代表取締役副社長 勝股 英夫
決算期 3月
直近業績 非公開
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事