Fuji&gumi Gamesに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > フジメディアHD、2020年頃にフジゲームスの売上高100億...

フジメディアHD、2020年頃にフジゲームスの売上高100億円、営業利益20億円を目指す マーベラスとの新作を今夏リリース 2~3本の新作開発に着手

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
フジ・メディア・ホールディングス<4676>は、5月15日、決算説明会資料を公開し、子会社フジゲームスが展開するゲーム事業について、2020年頃に売上高100億円、営業利益20億円を目指すことを明らかにした。今後、同社グループの収益の柱として育てていく考えだ。

フジゲームスは、2016年4月に設立され、テレビ局初のゲーム会社として企画プロデュース力と、グループのメディアなどと連携したプロモーション展開を強みとしている。gumiとの合弁会社Fuji&gumi Gamesが展開する『ファントム オブ キル』『誰ガ為のアルケミスト』『シノビナイトメア』の3タイトルが引き続き好調に推移しているそうだ。

2018年3月期の方針は、Fuji&gumi Gamesを連結決算に入れるほか、マーベラス<7844>との協業タイトル『ORDINAL STRATA(オーディナル ストラータ)』を今夏リリースする予定。さらに来期以降リリースする予定の2~3本のタイトルの開発にも着手するとのことだ。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( フジゲームスFuji&gumi Gamesフジ・メディア・ホールディングス

企業情報(株式会社Fuji&gumi Games)

会社名 株式会社Fuji&gumi Games
URL http://fg-games.co.jp/
設立 2014年1月
代表者 種田 慶郎
決算期
直近業績 未開示
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事