ドリコムに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(5/22)】バンナムとの提携発表のドリコムが...

【ゲーム株概況(5/22)】バンナムとの提携発表のドリコムが急反発 SMBC日興証券が目標引き下げのセガサミーHDは安い エディアは利益確定売り

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
5月22日の東京株式市場では、日経平均株価は続伸し、前日比87.52円高の1万9678.28円で取引を終えた。前週末の米市場高などを受けて朝方から買いが先行したものの、一巡後は伸び悩み、1万9600円台でのもみ合い推移が続いた。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ドリコム<3793>が急反発し、一時は年初来高値1917円まで買われた。ドリコムは、前週末5月19日にバンダイナムコエンターテインメントと業務提携を締結し、合弁会社BXD(ビーエックスディー)を8月3日に設立すると発表(関連記事)したことが材料視された。
 

また、KLab<3656>も大幅反発したほか、主力株ではサイバーエージェント<4751>の強さが目立った。サイバーエージェントは、ライブ動画の広告活用に特化した専門組織「FRESH! LIVE WORKS」を新設すると発表(関連記事)したことが株価を刺激したもよう。

ほか、サイバーステップ<3810>が東証全体の値上がり率3位となるなど、急反発した。

半面、Aiming<3911>やコムシード<3739>が売られたほか、前週末にかけて3連騰していたエディア<3935>はさすがに利益確定の売り物に押された。

軒並み高の大手ゲーム株の中で、セガサミーHD<6460>は、SMBC日興証券が19日付で目標株価を1500円から1400円へ引き下げたことを嫌気してさえない。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ドリコム

企業情報(株式会社ドリコム)

会社名 株式会社ドリコム
URL http://www.drecom.co.jp/
設立 2001年11月
代表者 内藤裕紀
決算期 3月
直近業績 売上高65億3400万円、営業損益2億0600万円の赤字、経常損益2億1700万円の赤字、最終損益5億3700万円の赤字(2016年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3793

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事