ベクターに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(5/26)】『小小軍姫』の国内独占配信権を取...

【ゲーム株概況(5/26)】『小小軍姫』の国内独占配信権を取得のベクターがS高 新作『CARAVAN STORIES』のティザー公開のAimingは後場急騰

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
5月26日の東京株式市場では、日経平均株価は3日ぶりに反落し、前日比126.29円安の1万96986.84円で取引を終えた。為替が1ドル=111円台前半まで円高方向に振れたことに加え、サミット(主要国首脳会議)開催を目前に控えたことによる手控えムードから後場に入って下げ幅を拡大する展開となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ベクター<2656>が朝方から買いを集め、ストップ高に張り付いたまま取引を終えた。ベクターは、5月25日に中国の上海未元網絡科技有限公司(InitialWorld)と上海盛月網絡科技有限公司(GAMEMOON)が共同開発したスマートフォンゲーム『小小軍姫』の日本における独占配信権を獲得したことを発表したことが材料視されたもよう。

【関連記事】
ベクター、恋愛ミリタリーRPG『小小軍姫』の日本における独占配信権を取得 国内タイトル名『侵攻のオトメギアス』で2017年にサービス開始予定

また、Aiming<3911>が後場に入って急騰した。Aimingは、前場引け後に完全新作となるMMORPG『CARAVAN  STORIES(キャラバンストーリーズ)』のティザーサイトを公開(関連記事)したことが市場の注目を集めた。本作は、同社がフラッグシップタイトルとすべく開発に注力している大作であり、その開発が順調に進んでいることへの評価が高まったようだ。
 

ほか、ドリコム<3793>がバンダイナムコエンターテインメントとの共同出資会社BXD(ビーエックスディー)の事業展開を材料に続伸したほか、任天堂<7974>やマーベラス<7844>も高い。

半面、アエリア<3758>やマイネット<3928>がさえず、バンダイナムコHD<7832>は5日ぶりに小反落した。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ベクターAiming

企業情報(株式会社ベクター)

会社名 株式会社ベクター
URL http://ir.vector.co.jp/
設立 1989年2月
代表者 梶並 伸博
決算期 3月
直近業績 営業収益17億9700万円、営業損益3100万円の赤字、経常損益2000万円の赤字、最終損益2900万円の赤字(15年3月期)
上場区分 ジャスダック
証券コード 2656

企業情報(株式会社Aiming)

会社名 株式会社Aiming
URL http://aiming-inc.com/
設立 2011年5月
代表者 椎葉 忠志
決算期 12月
直近業績 売上高121億6800万円、営業利益28億8300万円、経常利益28億5300万円、当期純利益19億700円(2015年12月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3911

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事