ディバインゲート、ガンホー・オンライン・エンターテイメント、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ガンホー、『ディバインゲート』を今夏より『ディバインゲート...

ガンホー、『ディバインゲート』を今夏より『ディバインゲート零』にリニューアルへ 2つの世界を舞台にした4人主人公の新たな物語が展開

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、本日(5月29日)、5月28日に幕張メッセにて開催された「ガンホーフェスティバル2017」において、新感覚パネルRPG『ディバインゲート』が、今夏、『ディバインゲート零(ゼロ)』となることを発表した。

『ディバインゲート』は、5秒の間にパネルを駆使して技を発動させるスピーディーなパネル・アクション・バトルが特徴のスマートフォンゲーム。バトルに加え、2000種類以上のスタイリッシュで魅力的なキャラクター、奥深いストーリーなどが好評を博し、これまでに国内累計550万ダウンロードを突破している。

■『ディバインゲート零』について
2017年夏より、タイトル名は『ディバインゲート零』となり、ユーザーインターフェイスをリニューアルする。ゲーム性はさらにスピーディーに、より遊びやすく改修し、ストーリー面では、新たな2つの世界を舞台に、新主人公たちの物語が始まる。

  

▼システム
・持っているユニットは、今後も使用可能
・探索パートをカットし、連続バトルでさらにスピーディーに進化
・アドベンチャーパートを追加しストーリーを強化
・各ユニットが持つHPを個別に管理、バトルをより深く楽しめる
・ネクストパネルを表示

▼キャラクター
「カズシ」「ココロ」「シンク」「リアン」を主人公に、新たな物語の扉が開く。



■『ディバインゲート零』のストーリー

かつて、世界を望んだものがいた
かつて、世界を望まなかったものがいた
2つの想いは“相克”を生み、重なり合う世界が再創された-
理力と呼ばれる力で支配された“理力界”
魔力と呼ばれる力で支配された“魔力界”
同時に誕生した2つの世界は、軸の異なる“共時世界”として存在していた
本来1つであるべき世界には、統合しようとする力“相克”がある
“相克”は“魔影蝕”という形となって、2つの世界を結合しようとしていた


なお、『ディバインゲート零』となるのは、2017年夏の予定で、続報は随時発表するとしている。なお、 特設サイトには『ディバインゲート零』新情報に加え、5月28日の「ガンホーフェスティバル2017」で公開された『ディバインゲート零』のPVも公開している。

▼特設サイト
https://divine.gungho.jp/zero/


 
■『ディバインゲート』
 
 

Google Play

App Store

公式Twitter



(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ガンホー・オンライン・エンターテイメントディバインゲート

企業情報(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

会社名 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
URL http://www.gungho.co.jp/
設立 1998年7月
代表者 森下一喜
決算期 12月
直近業績 売上高1543億2900万円、営業利益724億2500万円、経常利益726億600万円、当期純利益434億3200万円(2015年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3765

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事