ポケモンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ポケモン、2017年2月期は最終利益159億円、25.7倍と...

ポケモン、2017年2月期は最終利益159億円、25.7倍と急増…『ポケモンサン・ムーン』と『ポケモンGO』が貢献

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ゲーム『ポケモン』シリーズを手がけるポケモンは、この日(5月29日)付の『官報』に第19期(2017年2月期)の決算公告を掲載し、最終利益は159億円だったことが判明した。前の期(2016年2月期)は6億1900万円だったから、25.7倍に急増したことになる。

同社は、2015年9月にNianticと任天堂と共同でスマートフォン向けゲーム『Pokémon GO』などを配信しているほか、『ポケットモンスター サン・ムーン』を昨年11月にリリースしており、業績拡大に大きく寄与した模様だ。
 


業績推移は以下の通り。過去の利益水準を見ると、『ポケモン』シリーズの新作をリリースした年に増える傾向にあるが、この期は尋常ではない増え方となっており、『Pokémon GO』の貢献が大きいものとみられる。
 
 

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事