ビットゲームメーカー、松戸コンテンツ事業者連絡協議会、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム新作記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 松戸コンテンツ事業者連絡協議会、『ビットゲームメーカー』と『...

松戸コンテンツ事業者連絡協議会、『ビットゲームメーカー』と『秋葉原まで13時間~姫はゲームを作りたいっ!~完全版』の配信を開始

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

松戸市と松戸コンテンツ事業者連絡協議会は、 5月31日、2つのスマートフォン向けゲームアプリを配信を開始したと発表した。
 

1つめの作品は、 新感覚ゲーム制作型スマホアプリ『ビットゲームメーカー』。スマートフォンを使って手軽にオリジナルのゲームを制作し、 ユーザー同士でシェアできる、 ユーザー参加型のクリエイティブなゲームで、2016年9月に開催された東京ゲームショウにも出展された。プログラムなどの専門知識がなくてもゲームを制作でき、 豊富に用意されたゲーム素材を使って、 自分だけの「冒険」の世界を表現することが可能で、作ったゲームは、 他のユーザーと共有して遊ぶことができる他、 他のユーザーが投稿したゲームを探して遊ぶこともできる。
 

 

もう1つの作品は、2017年2月に前編を公開した『秋葉原まで13時間~姫はゲームを作りたいっ!』の完全版。画面の絵と文字を読み進めながら会話を進めていくノベルゲームで、 2016年末のコミックマーケットにも出展された。松戸の高校に留学生としてやって来た小国のお姫様が、 同じ趣味の高校の友人との出会いから『ゲーム制作』という未知の世界に足を踏み入れる物語が展開する。素人が集まって始まったこのプロジェクト、 果たしてどうなる――!? 努力・苦労・失敗・挫折、 そして完成。 創作活動の喜怒哀楽を詰め込んだ作品が始まる。
 



■『ビットゲームメーカー』
 

App Store

Google Play


■『秋葉原まで13時間~姫はゲームを作りたいっ!~完全版』
 

App Store

Google Play

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 松戸コンテンツ事業者連絡協議会秋葉原まで13時間 ~姫はゲームを作りたいっ!~ビットゲームメーカー

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事