サンライズに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームセミナー記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > サンライズ、スキルの高いアニメーターを育成するための「サンラ...

サンライズ、スキルの高いアニメーターを育成するための「サンライズ作画塾」を2018年4月に開設 主任講師はスタジオ・ライブの神志那弘志氏

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
サンライズは、アニメーションのさらなる品質向上を目的に、スキルの高いアニメーターを育成するための「サンライズ作画塾」を2018年4月に開設することを発表した。 

「サンライズ作画塾」は、実習期間である1年間で、基本スキルの習得はもちろんのこと、本番の仕事に通用するアニメーターとしての力を身につけ、実習後はサンライズ専属のスターアニメーターとして活躍してもらうことを目指すもの。

(以下、プレスリリースより)

■サンライズ作画塾の目的
日本のアニメーションは、国内外を問わず注目を集めています。劇場公開される作品の中で、アニメが興行収入で上位を占めるなど、人々の生活に潤いを提供するエンターテインメントのひとつとなりました。

一方で、アニメーション制作において重要な役割を担うアニメーターの人材不足が顕在化しています。サンライズでは、今後も質の高い作品を製作し続け、より多くの人々によりたくさんの夢や希望、感動を届けたいと考え、自らアニメーターを育成すべく、サンライズ作画塾を開設することとしました。

■サンライズ作画塾の特長
①現役アニメーターが講師!
主任講師は、多くのアニメーション作品で監督・キャラクターデザインを務めている株式会社スタジオ・ライブの神志那弘志氏。

また、講師は、現在も現場で活躍する同スタジオの現役アニメーターおよび演出家等が務めます。

②仕事に通用するアニメーターに!
1年間の実習では、基本スキルの習得はもちろんのこと、本番の仕事に通用するアニメーターとしての力を身につけます。

③サンライズのスタジオで働くチャンス!
卒業後はサンライズの各スタジオでアニメーターとして働く場が用意されています。(卒業後試験を通過した場合)

④授業料は免除!
塾生に生活費の心配なく技術習得に集中していただくために、塾生の生活を援助するという目的で月額10万円(12ヵ月で120万円)支給の奨励金制度を設けました(条件付き贈与)。

<サンライズ作画塾概要・募集要項>
実習期間:2018年4月から2019年3月までの1年間
実習日時:毎週月曜~金曜(土日祝日年末年始・お盆はお休み)10時~18時
実習場所:JR中央線荻窪駅徒歩3分当社スタジオ内
授業料:原則として免除 ※奨励金:月額10万円の奨励金制度有り(条件付き贈与)
募集人数:10名前後(予定)
応募資格:2018年3月に高等学校を卒業見込みの方、または高等学校以上を卒業された方で、18歳~25歳までの方。ただし、外国籍の方は日常会話レベル以上の日本語が話せること。
募集締切:2017年7月25日(火) 書類提出締切(必着)
※書類選考、実技・面接試験を経て8月下旬合格決定。

 

サンライズ作画塾



 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( サンライズ

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事