17年2-4月決算、エイチームに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【エイチーム決算説明会①】「新作開発費は4億円近くに拡大。海...

【エイチーム決算説明会①】「新作開発費は4億円近くに拡大。海外展開も含めたプロモコストも含めると10億円規模に」(林社長) 

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

エイチーム<3662>は、6月9日、東京都内で2017年7月期の第3四半期の決算説明会を開催した。説明会では、同社の林高生社長が決算概要やセグメント別の事業状況、足元第4四半期の進捗などの説明を行った。今回はその中から同社の新作開発コストについての話題を取り上げたい。

新作の開発コストが上昇していることは、各社に共通する傾向ではあるが、同社についてももちろん例外ではないようだ。林社長によると「少し前までは開発費は1億円だったものが4億円近くになってきている」とのこと。さらにこれに海外展開も含めた各国でのプロモーションコストも加わってくることで、1タイトルあたりのコストは「10億円くらいの規模になってきたのかなと思っている」(林社長)としていた。

ただ、こうして開発規模が大きくなってきたことが「参入障壁となっており、プレイヤーの数も限られてきたため、我々にとってはメリットにもなっている」(同)ともしていた。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 17年2-4月決算エイチーム

企業情報(株式会社エイチーム)

会社名 株式会社エイチーム
URL http://www.a-tm.co.jp/
設立 2000年2月
代表者 林高生
決算期 7月
直近業績 売上高229億円、営業利益22億円、経常利益20億円、最終利益12億円(2016年7月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3662

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事