けものフレンズ、ネルケプランニングに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム連載記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】舞台になってもジャパリパークはドッタンバッタン大...

【イベント】舞台になってもジャパリパークはドッタンバッタン大騒ぎ!サーバルがアイドルに挑戦!舞台「けものフレンズ」レポート

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ネルケプランニングは、本日6月14日に、アニメ「けものフレンズ」の舞台化作品である、舞台「けものフレンズ」の上演を、東京・品川プリンスホテル クラブeXにて開始した。

アニメが大きな話題となった「けものフレンズ」の新たなプロジェクトとして始動した舞台化。メインキャラクターのサーバル、フェネック、アライグマと、ジャパリパークのペンギンアイドルユニット「PPP(ペパプ)」はアニメ「けものフレンズ」の声優たちが演じる。ヒトの姿をしたキュートなアニマルガールが繰り広げる大冒険を、アニメとは違うオリジナルストーリーで描く。

本稿では、そんな舞台「けものフレンズ」の上演にさ着替えて行われたキャストによる囲み会見およびにゲネプロの様子をレポートする。
 

 

■「ドッタンバッタン騒いで楽しんでほしい」18名のキャストが勢ぞろいした囲み会見




囲み会見では、サーバル役の尾崎由香さん、フェネック役の本宮佳奈さん、アライグマ役の小野早稀さん、ロイヤルペンギン役の佐々木未来さん、コウテイペンギン役の根本流風さん、ジェンツーペンギン役の田村響華さん、イワトビペンギン役の相羽あいなさん、フンボルトペンギン役の築田行子さん、オカピ役の野本ほたるさん、マンモス役の仁藤萌乃さん、ヒツジ役の西川美咲さん、ホワイトタイガー/サーベルタイガー役の酒井 蘭さん、オオフラミンゴ役の幸野ゆりあさん、タヌキ役の加藤里保菜さん、クロヒョウ役の稲村 梓さん、チーター役の石井玲歌さん、シロナガスクジラ役の伊藤梨花子さんの18名のキャストと、演出家の村上大樹氏が登壇した。

キャストの面々はそれぞれ意気込みを、「冷静と情熱の間で頑張る」や「皇帝の名に恥じぬよう突っ走っていきたい。」、「ドッタンバッタン騒ぎたい」等、個性的かつ、「けものフレンズ」のキャラクターやテーマソングを交えつつ語った。

今回、舞台のオリジナルキャラクターであるオカピを演じる野本さんは、「今とても話題の作品の舞台化ということで、ここの立てること嬉しく思っています。アニメにいないフレンズもたくさん登場するので、それぞれどんなキャラクターなのか楽しみにしてください。」とこれから観劇する方々へメッセージを送った。

また、主人公であるサーバル役の尾崎さんは、「舞台として始まる「けものフレンズ」、アニメと違ってセットや衣装など魅力が満載なものとなっております。舞台「けものフレンズ」を見て癒されて帰ってほしいです。」と意気込みを語った。

そして、今回脚本・演出を担当する村上氏は舞台「けものフレンズ」の見所として、「あの「けものフレンズ」がどんなふうに舞台になっているのか、アニメと違った描き方、ストーリーを楽しんでほしい。」と語った。また、アニメで登場した声優陣が舞台にも登場するこの作品、アニメで声を当てていた本人たちが全身を使ってフレンズを表現、オリジナルのフレンズも、村上氏が絶対に「けものフレンズ」に出演してほしいと考えていたキャスト陣が揃っているという。2次元をただ単に3次元にするだけでなく、この舞台「けものフレンズ」のカンパニーならではの舞台にしたというこの作品。「舞台でジャパリパークを体験できる唯一の機会になります。ぜひ楽しんでください。」と話し、囲み取材を締めた。



■フレンズ達がアイドルに!?舞台でもドッタンバッタン大騒ぎなジャパリパークが舞台に登場!




舞台「けものフレンズ」では、サンドスターから「オカピ」が生まれ、「サーバル」と出会ったところから話はスタートする。サーバルキャットのサーバルは、生まれたばかりのフレンズであるオカピをみんなに紹介するため、みずべちほーにやってくる。みずべちほーではPPPのライブが開催していた。大人気のPPPのチケットは完売していたが、はくぶつかんに住むマンモスのおかげでサーバルとオカピはライブに参加する。PPPのパフォーマンスに魅せられたサーバルは「私もアイドルやってみたい」と、アイドルに憧れを抱く。



そんな中、フレンズからお母さんと慕われるシロナガスクジラが登場。お母さんはジャパリパーク記念祭にてPPPとあるアイドルユニットの対決を行おうと提案する。もう1つのアイドルユニットのメンバー1人目にはサーバルが選ばれる。メンバーはサーバルが選ぶという事でサーバルは早速オカピを勧誘。さらなるメンバーを見つけるために、サーバルとオカピはさばんなちほーへ戻ることにする。



メンバーを見つける旅の最中、サーバルとオカピはは様々な個性的なフレンズに出会うことになる。マンモスの助手的役割のクロヒョウや、アイドルになりたい化けるのと狸寝入りが得意なタヌキ、ジャパリ便をとり仕切るチーター、一匹山小屋で暮らすpppファンのヒツジなどだ。また、ジャパリ便をお手伝いするフェネックとアライグマも登場する。





対するPPPも負けてはいない。ジャパリパーク記念祭に向けレッスンに余念のないPPP。フラミンゴを講師に招き入れレッスン合宿を行う。勝利を確かなものにするためプリンセスは、はくぶつかんより音の出る箱を取り寄せ、新曲を披露することを考える。取り寄せた箱はラジカセ。カセットテープの入っていないラジカセは音楽を鳴らすことはなく、困り果てるPPP。





また、サーバルたちも地味に披露する持ち歌がないというピンチに陥る。サーバルたちは無事にメンバーを集め、パフォーマンスをすることができるのか。PPPは新曲を手にいれることができるのか。カセットテープはどうやって手に入れるのか。そして、タヌキやヒツジはどのような行動をとるのか?「けものはいても、のけ者はいない。」、アイドル対決がきっかけとなった本作のストーリーであるが、なんとも心の温まる物語が展開される。



パフォーマンスの部分では、アイドルをテーマとしたストーリーということもあり、かなりの数の楽曲が披露される。舞台上でフレンズ達が所狭しと歌って踊る姿を楽しむことができる。また、客席が応援をすることがシーンも存在するので、できればペンライトを持ち観劇したい。



さらに気を抜いているともしかしたらアライさんに話しかけられてびっくりするシーンもあるかもしれない。その際、お昼に焼肉弁当とかを食べているとうやらましがられ「ただのヤギ」と罵られる?こともあるかもしれないので注意したい。



舞台「けものフレンズ」は、本日6月14日から18日まで、東京・品川プリンスホテル クラブeXにて上演。また、18日18:00からの千秋楽公演はGYAO!でのLIVE配信が予定されている。


 

公演概要


舞台「けものフレンズ」

公演期間:2017年6月14日(水)~18日(日)

劇場:名品川プリンスホテル クラブeX

原作:けものフレンズプロジェクト

脚本・演出:村上大樹

CAST:
尾崎由香 本宮佳奈 小野早稀/
佐々木未来 根本流風 田村響華 相羽あいな 築田行子/
野本ほたる 仁藤萌乃 西川美咲 酒井 蘭 幸野ゆりあ
加藤里保菜 稲村 梓 石井玲歌 伊藤梨花子/
古庄美和/新橋 和/小泉日向

主催:ネルケプランニング


■関連サイト
 

公式サイト

公式Twitter


©けものフレンズプロジェクトS
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( けものフレンズネルケプランニング

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事